The following two tabs change content below.
アバター
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

コートラインプロのスポーツフロア施工について

事務hori

コートラインプロで行っている、施工やメンテナンスを知って快適に使用する事ができる、施設づくりに役立てよう。

保坂司
ツカサ

メンテナンスを怠ると、使用するときに不便だと感じたり、怪我をする可能性もあるからメンテナンスをする事はとても重要なんだよ。


コートラインプロではスポーツフロアの施工を行っています。
置床下地や組床下地の上張りに対応しています。

床下地や上張り規格に対しての、ご相談も受けています。
スポーツフロア施工のことでしたら、創業から数多くの施設を手掛けてきた弊社にお任せください。

下地のみの施工や、フローリングの施工、フロ―リング研磨塗装など単体工事でも承っています。
また、スポーツフロアの点検及びメンテナンスも行っています。

お客さまから長年の使用によってフロア部分に損傷個所があったり、滑りやすくなるといったトラブルもよく聞きます。
フロアの不具合は利用する方が何かの拍子に怪我などを負うリスクが高いという事です。

スポーツフロアに多く見られる不具合とは

コートラインプロで点検した施設で多かったフロアの不具合とは…
・床板の割れ、ささくれ
・床板の剥がれ
・運動靴を履いているのに滑る
といったフロアの不具合を確認しています。

体育設備の点検業務行っています

不具合が起こる原因としては木床の乾燥や腐食・外傷的なものの三種類あります。

床金具周りやラインテープを剥がした際にフロアに割れやささくれといった不具合が起こるのです。
その部分を点検するだけでも不具合を見つける事ができます。

目視で確認できる不具合もあれば、施設管理者さんからヒアリングすることでわかる事もあるので専門業者に相談しましょう。
コートラインプロでは体育設備の点検を行っています。

スポーツフロアの修繕提案をしてもらいましょう

体育館フローリングフロアの点検をしてきました2

フロアの不具合は状態によって修繕方法が違ってきます。

予算の都合から簡易的な補修で終わる場合もあるのですが、状態によっては不具合部分の張り替えや下地の修繕といったことをおススメします。
フロアの状態を見極めて修繕提案をしてもらいましょう。