フローリング研磨塗装(フロアサンディング)

フローリング研磨塗装

目次

フローリング研磨工事(サンディング)

事務hori

コートラインプロのフローリング研磨工事についてご紹介します!

ツカサ

このページでは、主にコートラインプロのフローリング研磨塗装工事の流れとサービスについてご紹介します。
施工事例については別ページの施工レポートに掲載!
ホームページの施工レポート数、670以上になりました。
フローリング研磨績数においては、3,000件以上にのぼります。

おやっさん

今後も、さまざまな事例を掲載していきます。
ご覧いただければ幸いです

古い無垢材を削り出す事で、新しく生まれ変わります

フローリング研磨工事はこんなところで採用されています!!

研磨をすることで古い床が新しい床のように再生します。
その技術は、料理屋さんのカウンターや机などにも応用され高い評価を頂いています。
各種文教施設・公共施設・競技施設等で使われているフローリングのメンテナンスとして、フローリング研磨・塗装による床の改修工事が広く採用されています。

公共施設・店舗などの土足で使用する状況化では、フローリングは大きなストレスを受けていきます。

日々、蓄積されていく床に対する激しい傷みと汚れは日常の清掃やお手入れだけでは予防や改善は容易ではなく、大規模な改修が必要となります。
その際に有効な手段としてフローリング研磨工事があげられます。

フローリング研磨することにより、木の劣化部分・あばれ・目違いワックス・古い塗膜を取り除き白木の状態にしてウレタン塗装等で美しい仕上がりを得る事ができます。
その技術は様々な場で利用されています。

また、住宅などのフローリングにも新築時またはリフォーム時に採用されています

おやっさん

コートラインプロでは、公共施設の床研磨塗装をはじめ、店舗・戸建て住宅などの床研磨塗装も手掛けています。

お気軽にご相談ください。

フローリング塗装詳細ページ

体育館などでは研磨塗装をすることで競技に適した環境を取り戻します。

研磨をするとことのメリットとは!?

経年劣化による目違い・あばれなどが削られて、平滑になると共にスポーツ競技に適した環境を取り戻します。

競技施設の床は、瞬間的に変化する激しい動きを無理なく受け止めて、最高のプレーを生み出すと同時に、事故を未然に防ぐための優れた施工技術、適切なメンテナンスが必要となります。
研摩を行う事で平滑になり白木の質感が蘇ります。

競技施設用の塗装を行うことで、競技に適したグリップに戻ります。
また、研摩塗装時に不具合箇所(床鳴り補修、床レベル調整、フローリング張替、床強度を上げるための特殊張りへの変更、体育器具修繕など)の改修を同時に行うこと理想です。

これらのメンテナンスを適切に行うことで、競技施設のフロアをより長持ちさせることができます。

また、体育館では競技ルール改正に伴うバスケットボール、スポーツ用競技コートラインの変更と合わせての床改修工事も可能というメリットがあります。

事務hori

コートラインプロではフローリング研磨塗装だけでなく、鋼製床下地~フローリング張り・床金具・体育器具まで自社にて行っています!
床の総合施工力にお客さまから評価をいただいています

 

体育館床の削り替え時にはコートラインのCADデータを落とし込みます

CADデータの作成


体育館床・フローリング研磨塗装時には、事前に現地調査を行い、打ち合わせをした後、必要に応じスポーツ競技用のコートラインの図を作成をします
CADソフトで作成することにより正確な伏図を提出させて頂いてます。

これにより、コートラインの寸法の間違いを回避することができます。

ツカサ

のご協力もさせていただいています。

 ページTOPへ

体育館床研磨塗装の工程

コートラインプロ研磨塗装工事の流れです!

研磨塗装の大まかな工程です。フロア修繕や、使用塗料によって工程が異なります。

基本的な体育館への床研摩塗装工程です。
体育館の床全体を特殊機械を用いて研磨することで、白木の状態にします。ウレタン塗料を二回塗装後にコートラインを指定の寸法・色にて書き込みます。最後にその上にウレタン塗装して仕上げます。
旧コートラインが完全に消え、ラインだけでなく体育館の床全体が美しくよみがえります。

 ページTOPへ

ドラムサンダ―での木床研磨状況

ドラムサンダ―で木床を研磨します。状況によりペーパーを選定し荒掛けから仕上げ掛けまで、床が平滑になるまで3回~4回削ります。

最後に確認をしながら研磨します

木床研磨後、集塵清掃状況

木床研磨後、集塵機で丁寧に集塵します

木床ウレタン下塗り(1回目)状況

木床研摩後、下塗り(1回目)のウレタン塗装を行います

木床ウレタン下塗り(1回目塗装)後、ポリッシャ―掛け状況

ウレタン塗装下塗り後(1回目)にポリッシャー掛けを行います。

ポリッシャ―掛け後清掃状況

ポリッシャ―掛け後、清掃作業をおこないます。

木床ウレタン中塗り(2回目塗装)


ウレタン塗装中塗り(2回目)をおこないます

木床ウレタン中塗り(2回目塗装)後ポリッシャ―掛け


ウレタン塗装中塗り(2回目塗装)後、ポリッシャ―掛けをおこないます

ポリッシャ―掛け後清掃状況

ポリッシャ―掛け後、清掃作業をおこないます

スポーツ競技用コートライン引き状況(バスケットボール・バレーボール・バドミントン)

各スポーツ競技用コートラインを引いていきます(バスケットボール・バレーボール・バドミントン)

木床ウレタン上塗り(3回目塗装)

完工

ページTOPへ

研磨塗装『フロアーサンディング』お任せください

コートラインプロでは体育館をはじめ屋内施設のフローリング研磨工事を承っております。

経年劣化で変色や退色してしまったフローリングを新品同様に蘇らせる事ができます。
フローリング研磨塗装は経験や績がある専門業者でなければなりません。
施設ごとの状態や使用頻度に合わせた提案をさせていただきます。

現在まで数多くの体育館や屋内施設のフローリング研磨塗装に携わってきたコートラインプロにお任せください。

おやっさん

お時間がありましたら、是非施工レポートもご覧ください。
コートラインプロの日々の施工のようすが分かります。

ツカサ

私たちが施工しているようすがご覧いただけます。
バスケットボール器具のメンテナンス・床金具・スポーツフロアー施工・鋼製床下地・柔道畳・部分張り替え・フローリング張り・ウレタンメンテナンス・床研磨塗装など掲載しています。

研磨塗装動画

~case stady1~ 法人さまスポーツフロア施設・研磨塗装動画

法人さまの屋内運動場です。
研磨で削り出しを行うことで新築時のような明るさ・白木の状態になりました。ビフォーアフターと施工の流れがご覧いただけます。

~case stady2~ 専門学校さまスポーツフロア施設・研磨塗装動画

長年のワックスの塗り重ねによって目地の浮きやワックスの黒ずみ・ハガレた跡などがあり、滑りやすくなっていると共にラインが見にくくなっていました。研磨塗装を行いスポーツしやすい環境を取り戻しました

~case stady3~ 幼稚園・木床研磨(フロアサンディング・ドラムサンダー掛け)塗装動画

幼稚園の木床研磨塗装です。経年によって無垢のフローリング全体がくすんだ状態になっていました。床を研磨することで新設時のような白木になります。その後、塗装をすることで見違えるような床になりました。弊社が創業当時から手掛けるフローリング再生技術です。

コートラインプロ・フローリング研磨塗装工事事例『一部紹介』

※より解りやすいフローリング研磨の画像付き施工事例はこちら

現場名都道府県名施工内容
大門様ダンススクール長野県フローリング、研磨、塗装
馬込幼稚園東京都研磨ウレタン塗装
平塚市大町保育園神奈川県研磨ウレタン塗装
松戸市立河原塚中学校千葉県研磨、塗装
上高地帝国ホテル長野県研磨、塗装
養命酒㈱駒ヶ根工場長野県研磨塗装
松商学園長野県研磨
東中ノ山小学校新潟県サンダー掛け
千葉県立流山青年の家千葉県サンダー
三本柳地区センター長野県削替
古河南中学校茨城県体育館研磨塗装
松陽高等学校神奈川県武道室床研磨塗装
水戸啓明高等学校茨城県教室床研磨塗装
早稲田南地域交流館東京都縁側研磨塗装
池袋幼稚園東京都遊戯室床研磨塗装工事
平和台保育所千葉県廊下研磨塗装工事
野方区民ホール東京都舞台床研磨、着色塗装
狭山南保育所埼玉県保育室3室 ホール床研磨塗装工事
ヴィーナスコート長野県サンダー
東京都市大学塩尻高校長野県古床研磨

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

各種フローリングメーカーの材料取り扱っています。置床・鋼製床についてはお問い合わせ下さい

各種フローリングメーカの材料扱っています

さまざまなフローリングメーカの材料扱っています

コートラインプロでは国内有名メーカーの床下地材・床材をはじめ無垢フローリングに至るまで様々なメーカー様と取引をさせていただいております。
桐井製作所・染野製作所・三洋工業・淡路技研・フクビ・万協フロアー・ウッドワン・朝日ウッドテック・永大産業・ノダ・大建・イクタ・パナソニック・リクシルメムコーポレーション・南海プライウッド・札鶴べニア・東洋テックス他

スポーツフロアメンテナンス冊子ご用意しています

フローリングリフォームの冊子ご用意してます

フローリングメンテナンスが分かる冊子をご用意しています

スポーツフロアメンテナンス用の冊子をご用意しています。
フローリングのメンテナンスのことが知りたい、フローリングリフォームをしたい・どんな材料にすればいいのか?
どんな工事を行えばいいのか?そういったお悩み、声をよく聞きます。
コートラインプロではフローリングメンテナンスやフローリングリフォームについて詳しくお伝えするために、冊子を用意しています。
ご希望のお客様は、お問合せください。

フローリングメンテナンス・フローリングリフォーム冊子紹介

体育館・武道場フロアの維持管理

掲載内容
☑ メンテナンスにワックスは不要
☑ 維持管理されるべきポイント
☑ 体育館清掃用モップについて
☑ 床性能の劣化とリフォーム?

 

体育館フロアの予防保全について

掲載内容
☑ スポーツフロアーの点検
☑ 簡易診断シート
☑ メンテナンスプラン

 

スポーツフロアトップコートメンテナンス「リ・サーフェス」

掲載内容
☑ フロアコンディションを維持するためのメンテナンス
☑ ワックスメンテナンスとリ・サーフェスの違い
☑ コストシミュレーション

商業施設・公共施設用フロアーメンテナンスリーフレット

フローリング再生工法

掲載内容
☑ フローリング再生事例
☑ 特殊技術で再生
☑ フロア撤去新設事例

フローリング再生工法について

フローリング再生工法冊子掲載内容
☑ フローリングにこんな症状見られませんか?
☑ 各種フローリング工事について
☑ 提案事例
☑ 工事

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

ご挨拶

 

はじめまして、コートラインプロの霜鳥です。
スポーツフロアの施工からメンテナンス、体育設備の事ならお気軽にお問い合わせください。

 

もしお時間がありましたら、私たちの床工事への想いと歴史をご覧くだされば幸いです。

 

 

 

 

スポーツフロア施工メニュー

体育館の豆知識

スポーツフロアメンテナンスの知識

 

 

 

スポーツフロア工事のあれこれ

体育設備工事のあれこれ

インフォメーション

スタッフ紹介

ご連絡先はこちら

 

長野本社
〒380-0928
長野市若里1-27-2
TEL:026-227-7093
FAX:026-224-3314
営業時間 8:30~18:30
対応エリア
関東甲信越地域

 

千葉営業所
〒272-0013
千葉県市川市高谷1-11-26
TEL:047-315-8394
FAX:047-713-3429
現場に出ていることが多いのでお急ぎの方は本社にお掛けください。
対応エリア
関東地域

※その他の地域についてはご相談ください