The following two tabs change content below.
アバター
塩入
【資格】木製床管理者/有機溶剤など【仕事】床職人から管理までを行っている。スポーツ関連の仕事に就きたいと大原学園のスポーツビジネス科に入学、卒業後、床職人の道に‼現在、千葉営業所勤務・関東を中心に床工事を行っている。【想い】お客さまにはより良い工事を、そしてビジネスパートナー様には共に伸びるため、良い提案をしていきます。【本人より】関東近郊のスポーツフロアや体育器具の工事ご相談ください

都内中学校体育館改修工事

都内中学校体育館仕上げ塗装

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

塩入

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 体育館床スポーツフロアー
施工内容 体育館床ウレタン仕上げ塗装
目的 体育館のフロアーコンディションを改修工事で、より良い状態に
施工経緯 お客さまからのご依頼

本日は都内の中学校体育館仕上げ塗装を行いました。
非常に暑い中でしたが無事最後まで塗装を終える事ができました。

中学校体育館仕上げ塗装
金曜日まで養生を行い、周りのゴム入れで完了になります。

完成後は、体育館フロアーのコンディションを良好に維持していく必要があります。
そのためには、清潔であること、床表面の光沢、グリップをスポーツ競技に適した状態で保持していくこと、破損個所を放置しないことが大切です。

スポーツフロアーにワックスメンテナンスや水を多く使った清掃をおこなった場合、コンディションに不具合を起こす可能性があります。
床改修して、きれいになった床でも、その後の維持管理が不適当であった場合には床性能が劣化してしまいます。

体育館床には滑り止めワックスを塗っみても一時的には滑り具合が改善されますが、直ぐに滑りやすくなり、またワックス掛けを行うというメンテナンスになってしまいます。
ウレタン塗装がスポーツフロアーに適しているのですが、ワックスを掛けてしまうとワックスを取り除かなければウレタン塗装を行うことができません。
スポーツフロアーの維持管理は体育館の管理の中で特に大切なものであるといえます。

コートラインプロでは施工完了後にメンテナンスについて詳しく記載された冊子をお配りしています。
フロアコンディションを良好に維持管理していただくために、メンテナンスのあり方についてご理解を深めていただければと思います。