The following two tabs change content below.
アバター
塩入
【資格】木製床管理者/有機溶剤など【仕事】床職人から管理までを行っている。スポーツ関連の仕事に就きたいと大原学園のスポーツビジネス科に入学、卒業後、床職人の道に‼現在、千葉営業所勤務・関東を中心に床工事を行っている。【想い】お客さまにはより良い工事を、そしてビジネスパートナー様には共に伸びるため、良い提案をしていきます。【本人より】関東近郊のスポーツフロアや体育器具の工事ご相談ください

幼稚園・杉フローリング研磨について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

塩入

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 幼稚園・床
施工内容 痛んだ杉フローリングを研磨する
目的 床を塗装するために素地調整として研磨を行う(塗装は依頼業者さまによって行われます)
施工経緯  お客さまからのご依頼

幼稚園・杉フローリング研磨のようす

コートラインプロでは様々な地域からご相談やお問い合わせをいただいております。

コートラインプロの施工レポートに多く出てくるフローリングですが無垢のフローリングや複合フローリング等の種類に分ける事ができます。
その中でも無垢のフローリングに関する施工が多いわけですが、施工内容としてフローリングの表面を研磨して塗装する床研磨の工事の需要が増えています。

コートラインプロで床の研磨をする際はこまごまとした場所以外では専門の大型の機械式研磨機を使います。
理由としては、時間が大幅に短縮できる事と技術的な問題として小型の電動工具の場合、人によって技術差があります。

またフローリングに対して常に同じ力をかけて

研磨をする事が難しく、見た目は平滑になっていても実はなっていなかったり、完全に研磨しきれていないといった問題が起こります。
だからこそ専門業者による高い品質での施工が重要になってくるのです。

専門の研磨機は常に同じ力がフローリングに対してかかるので上記のようなことが起こる事がありません。
例外としてフローリングが沈んでいたり下地の状態によって変わることがありますが。

話は変わりますが、幼稚園で施工した杉のフローリング研磨の様子です。
最近では幼稚園の様な施設だけでなく、一般の住宅でも杉などを使っているケースが増えてきました。

こういったフローリングのメンテナンスでは水を使用する事はよくないので乾拭きなどでメンテナンスをする方が好ましいです。
杉などのフローリングは独特の香りや歩いたときの質感がいいですね。

杉のフローリングですが、元気いっぱいの幼稚園児が走り回るので表面の素地が露出しています。
フローリングの状態が悪いとささくれや割れなどの不具合を起こし、怪我をする恐れもあります。

表面を研磨し杉にあった保護塗料を塗布する事で長い間キレイな状態を維持する事ができます。
写真に写っている研磨後の杉フローリングを見ているだけでいいなと思うのは私だけでしょうか?