区内中学校体育館改修工事1回目の塗装

床塗装1回目

区内中学校体育館改修工事1回目の塗装

施工場所 体育館床スポーツフロアー
施工内容 フローリング研磨塗装、塗装1回目
目的 体育館フローリングを改修してより良い状態に
施工経緯 お客さまからのご依頼

区内中学校体育館改修工事になります。

区内も35℃ちかい気温になり体育館も蒸し風呂状態の中、汗だくで施工部隊が頑張ってくれています。
この季は体調管理、熱中症対策が欠かせませんね!
コートラインプロではクーラボックスに塩飴と飲み物を用意して、水分不足にならないように対策しています。

中学校体育館改修工事1回目の塗装中学校体育館改修工事1回目の塗装

さて、現場の進捗状況ですが、ウレタン1回目の塗装を行いました。
段々とキレイになっていますね。
ラインが入ると、仕上げ後には浮き出て見えるようになります。
光沢がある溶剤ならではの仕上がり感なのです。
現在まで、鋼製床下地、フローリング用下地張り、フローリング張り、フローリング研磨の順で進んでいます。
明日は2回目のウレタン塗装を行います。
その後工程としては、ライン画線、仕上げウレタン塗装となります。
ムラなく丁寧に施工を行い、熱中症にも気をつけて作業していきます。
今回使った塗料は、溶剤の1液型油変性です。その特徴としては、作業性、コストパフォーマンスに優れるが溶剤臭が残ります。
仕上がりは光沢があり、体育館の明るさにも寄与します。
早く生徒さん先生に、仕上がった体育館をお見せしたいです。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!