施工レポート

8.42016

体育館ライン工事を行っています

体育館ライン工事を行っています

施工場所 体育館木床「フローリング
施工内容 スポーツフロア研磨塗装「スポーツ競技用コートライン引き」
目的 フローリングを改修してより良い状態に
施工経緯 お客さまからのご依頼

本日も、体育館のライン工事になります。
この季は室内での熱中症対策ももちろんですが、気分を悪くしない様に換気するなどして安全に施工を行っています。
室内での塗装は溶剤の揮発から、溶剤臭がきつくなるからです。
ラインの施工について書かせていただいてる訳ですが、なぜラインが剥げるのか、かすれてしまうのかをお話します。
スポーツ競技用コートライン引きに伴って使用する塗料は強い密着性を持っています。
一般的には下処理と塗料によって密着不良のリスクを軽減しています。
そのため剥がれることはありません。
ただし、絶対に剥がれないという訳ではありません。
下地に問題があったり、施工不良があった場合には剥がれる可能性があります。

体育館ライン工事体育館ライン工事
スポーツ競技用コートラインの塗装後に、仕上げのウレタン塗装を行う訳ですが、使用してから年数が経ち、スポーツ競技用コートラインが剥げている場合やすり減っている場合があります。
その場合仕上げに塗られているウレタン樹脂が摩耗していることが想定されます。
定期的にウレタンメンテナンスを行うことで、ラインまでダメージを与えずに良好な環境でコートラインを利用できます。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

投稿者:
施工カテゴリー:, , , , ,
施工タグ:, , , , , , ,

過去の記事

  1. 8.82017

    体育館メンテナンス調査17(防球ネット改修)

    体育館メンテナンス調査(防球ネット改修)について現調場所体育館(間仕切り防球ネッ...

  2. 8.82017

    体育館メンテナンス調査16(フローリング張り替え・床研磨塗装)

    体育館メンテナンス調査(フローリング張り替え・床研磨塗装)について現調場所体育館...

  3. 8.72017

    体育館床メンテナンス調査15(床金具改修)

    体育館床メンテナンス調査(床金具改修)について現調場所体育館床金具現...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る