The following two tabs change content below.
アバター
塩入
【資格】木製床管理者/有機溶剤など【仕事】床職人から管理までを行っている。スポーツ関連の仕事に就きたいと大原学園のスポーツビジネス科に入学、卒業後、床職人の道に‼現在、千葉営業所勤務・関東を中心に床工事を行っている。【想い】お客さまにはより良い工事を、そしてビジネスパートナー様には共に伸びるため、良い提案をしていきます。【本人より】関東近郊のスポーツフロアや体育器具の工事ご相談ください

都内中学校体育館ゴム入れ

ゴムを入れ終えました

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

塩入

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工地域 東京都
施工場所 体育館床スポーツフロアー
施工内容 フローリング研磨・スポーツ競技用コートライン塗装「バスケットボールコートライン塗装・バドミントンコートライン塗装・バレーボールコートライン塗装」ポリウレタン塗装・エキスパンションゴム入れ
目的 スポーツフロアーメンテナンス・床研磨塗装でフロアコンディションをより良い状態に
施工経緯 お客さまからのご依頼

中学校体育館床の削り替え工事も先日仕上げ塗装を終え、最後のエキスパンションゴム入れです。

そう、体育館の壁際にある黒いゴムです。
皆さん、この黒いゴムの役割をご存知ですか?

体育館のフローリングは湿気などの影響で膨張・伸縮するため、反り・あばれ・突き上げ等不具合が起こる恐れがあります。
そのため、フローリング工事の際に、壁際から15~20mm程度隙間を取る必要があります。
この隙間に入れるのがこのエキスパンションゴムなのです。

一般的にはフローリングの厚み×15~25mm程度です。
色は黒・茶などがあります。体育館に限らず学校校舎などの文教施設などでよく使用されます。

写真はゴム入れの写真です。
今回は18×25mmの黒いエキスパンションゴムです。
隙間の下地ベニヤにボンドを付けてそこにゴムを入れていきます。

地味で簡単そうなお仕事ですが、なかなか大変な作業です。
また、この作業はフローリング工事の職人の腕次第で決まるといっても過言ではありません。

隙間がきつすぎても緩すぎてもだめなんです。(汗)
今回は程よい隙間で問題なく進んでおります。

これで体育館改修工事はすべて終了です。
25日からは校舎棟の屋外防球ネット工事が始まります。