The following two tabs change content below.
アバター
塩入
【資格】木製床管理者/有機溶剤など【仕事】床職人から管理までを行っている。スポーツ関連の仕事に就きたいと大原学園のスポーツビジネス科に入学、卒業後、床職人の道に‼現在、千葉営業所勤務・関東を中心に床工事を行っている。【想い】お客さまにはより良い工事を、そしてビジネスパートナー様には共に伸びるため、良い提案をしていきます。【本人より】関東近郊のスポーツフロアや体育器具の工事ご相談ください

東京都高等学校研磨作業

府中市体育館研磨塗装(床メンテナンス)事例について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

塩入

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 体育館床フローリング
施工内容 体育館床メンテナンス・木床研磨塗装「スポーツフロアサンディング」
目的 スポーツフロアーを研磨塗装してより良いコンディションにする
施工経緯 お客さまからのご依頼

府中市体育館研磨塗装(床メンテナンス)事例のようす

朝礼を行い本日の作業について、密に打ち合わせをしました。
他業種との絡みも無いため、職人さんに任せて、次の現場に向かいます。

写真のブルーシートはステージにホコリが舞って行かないようにしたものです。
極力粉が舞わないように、ハンドポリッシャーをカスタマイズしていますが、多少の粉がでます。
そのため必要と思われる場所に養生作業を行いました。

この後、仕上げの削りを行いますが、削り残しが無いように確認を行いながら、作業していきます。

黒ずんでいたフローリングフロアーも白木色に戻ってきました。
明日は、床塗装一回目を行う予定です。
スポーツコートライン引き、床塗装を3回行って終了となります。

東京都高等学校研磨二日目の様子