床金具工事現場調査

バドミントン用床金具交換・修繕のための現場調査について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

現調場所屋内運動場体育館スポーツフロアー
現調内容床と床金具の点検
目的体育館床と床金具の適切な維持管理
現調経緯お客さまからのご依頼

バドミントン用床金具交換・修繕のための現場調査のようす

本日は、体育館の床金具の取り換えのための現場調査に伺いました。
現状の把握は出来たので、改修方法についてご提案したと思います。

床金具の不具合として見られるもの
☑ 上フタの損傷「損傷の程度によって欠けた部分が鋭利になり危険」
☑ フタの緩み 「フタとフロアとに段差ができ、つまずき転倒の恐れあり」
☑ ビスの緩み 「ビスの浮きによって、つまずき転倒の恐れあり」
☑ 金具のずれ 「支柱が入らず、競技ができなくなる可能性も」
☑ 支柱が傾く 「競技を行ことができません」
☑ 金具との取り合いに損傷がある 「フローリングの損傷部分によってケガをする恐れあり」
などがあげられますが、いづれも経年劣化によって起こります。
不具合を放置すると対象のスポーツ競技ができなくなるだけでなく、危険を及ぼすものもあります。
施設利用において転倒やケガを防ぐためにも、安全性を向上させるためにもフローリングフロアー及び床金具の点検は必要です。

The following two tabs change content below.
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。