The following two tabs change content below.
アバター
塩入
【資格】木製床管理者/有機溶剤など【仕事】床職人から管理までを行っている。スポーツ関連の仕事に就きたいと大原学園のスポーツビジネス科に入学、卒業後、床職人の道に‼現在、千葉営業所勤務・関東を中心に床工事を行っている。【想い】お客さまにはより良い工事を、そしてビジネスパートナー様には共に伸びるため、良い提案をしていきます。【本人より】関東近郊のスポーツフロアや体育器具の工事ご相談ください

体育館床研磨塗装・ミニバスケットボールコートライン・バドミントンコートライン・バレーボールコートラインについて

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

塩入

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 学校施設(屋内運動場体育館)床
施工内容 (体育館スポーツフロアー床工事)体育館アリーナ床・フローリングサンディング・スポーツ競技用コートライン引き・バドミントンコートライン引き・ミニバスケットボールコートライン引き・バレーボールコートライン引き
目的 体育館の床を研磨塗装にて再生する
施工経緯  お客さまからのご依頼

体育館床研磨塗装・ミニバスケットボールコートライン・バドミントンコートライン・バレーボールコートラインのようす

こちらの体育館の施工前のスポーツフロアー及び各種スポーツコートラインの状況ですが、スポーツコートライン全体的に薄くなっていたり、消えているところも見受けられました。

表面の塗膜がほとんどない状態で長期間使用していたと思われます。
新設後や全面的・部分的なスポーツコートラインの塗り替え後は表面にスポーツフロアーに適したウレタン樹脂塗料が使われています。

しかし連日の使用を長期間繰り返すうちに表面の塗膜は徐々に無くなっていきます。
その状態で使用を続けると上記の写真の様に薄くなったり、消えてしまったりするのです。

各種スポーツを行う人にとってはスポーツコートラインが見えづらいと競技がしにくくなる弊害が生まれる事と思います。
スポーツフロアーを保護するウレタン樹脂塗膜の性能が低下すると滑りやすくなる・スポーツフロアーが傷みやすくなるデメリットがあります。

既存のスポーツフロアーを研磨し、新しくスポーツコートラインを描いてウレタン塗装をすることで使用しやすい環境に生まれ変わる事は間違いないですが、日常の手入れや定期的なメンテナンスを怠ったり方法を間違えるとしばらく経って施工前と同じような状態になる可能性が高くなるので、スポーツフロアーのお手入れ方法やメンテナンス方法は安心の実績と経験のコートプロにお任せください。