The following two tabs change content below.
アバター
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

体育館木床点検

体育館床調査・点検について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

点検場所 体育館床フローリングフロア
内容 点検事例のご報告
目的 点検をご検討されている方へ点検事例のご紹介と、点検の必要性についてお知らせ
施工経緯 お客さまからのご依頼

体育館床調査・点検のようす

こんにちはコートラインプロの保坂です。
大阪や宮崎の体育館で起きた床板が利用者に刺さる事故がニュースに取り上げられて以降、床を点検してほしいとのご依頼が増えています。

今回は点検についてのご案内です。
中には劣化が進み危険な箇所が見られるケースがあります。

ささくれなど剥がれの中でも角から剥がれているものは特に注意が必要となります。
弊社ではお客さまのご要望によって、点検を行い、スポーツフロアの劣化箇所についてご報告させていただきます。

現在、多くの体育施設管理者から点検のご依頼を受けています。
そこで、点検した中から、いくつかの体育館の様子をご紹介します。

体育館床点検
フローリングのひび割れ・剥がれ・ささくれに対してテープで対応している所がありますが、欠けが鋭利な状態で残っている場合危険です。
早めの対応をお願いします。
※左写真は長野県の体育館、右写真は新潟県の体育館

体育館床ささくれ
欠け、剥がれなど、気になるところがありましたら、点検致します。
※写真は両方ともに長野県の体育館

体育館用器具の点検です
弊社では体育館床の点検だけでなく体育器具設備においても不具合が無いか確認しています。
※写真は両方ともに山梨県の体育館

体育館用床金具の点検のようすです
体育館床金具の確認及び床下にきしみがないか床なりがないかを確認します。
フローリングと段差ができるなどのケースでは転倒の危険があります。

床金具に不具合が見受けられたれ専門の業者に相談してください。
※写真は両方ともに山梨県の体育館

体育館床不具合の検査です
へこみなどが見られましたが、この体育館はお手入れがいきとどき、きれいな状態でした。
※写真は両方ともに長野県某大学の体育館

体育館床検査
点検後、お客さまに報告書を提出させていただきました。
体育館床、体育器具・設備の点検の際、ご要望がありましたら報告書を作成します。
※写真は両方ともに長野県某大学の体育館