体育館床メンテナンス「床板張り替え」

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所スポーツフロアー、アリーナ
施工内容フローリング損傷ヵ所張り替え及び塗装
目的スポーツフロアをメンテナンスして、より良い状態に
施工経緯ホームページからお問合せいただいたお客さま

体育館にてスポーツフロアのメンテナンスを行いました。
コートラインプロでは主に関東甲信越地域にて、これらの工事にあたらしていただいてます。

スポーツフロアの床はフローリングであることが多く、今でもこの傾向は変わりません。
一時期、塗り床タイプの体育館も流行ったことがあるのですが、メンテナンスが難しいことから少なくなっていきました。

※写真は一時期流行った塗り床のスポーツフロアーです。
一方・フローリングフロアーは、そのメンテナンス性から多くの施設の採用されてきました。

フローリングフロアーはメンテナンス性に優れ、部分的に痛んでも張り替えが可能です。


塗装が痛んでもウレタンコーティングを行えば良好なフロアコンディションに戻ります。定期的にメンテナンスを行えばフロアコンディションを長く良好な状態で維持することができるのです
また、施設利用の充を図るため、後からスポーツコートラインを増設したり、床金具を設置したいと思った時に、容易に施工を行えるといったメリットがあります。

これらのことから、フローリングフロアーは多くの施設に採用されてきたのです。
現在、体育館の建設ラッシュから長い時が経ち、老朽化を迎えています。


体育館の命と言っても過言でないスポーツフロアーですが、特に手が掛けられてないスポーツフロアは早めのメンテナンスが必要となっています。
コートラインプロではフローリングフロアーについての修繕事例集やメンテナンスの在り方など各種資料をご用意しています。

体育館スポーツフロアーの点検及びメンテナンスをお考えの方にお配りしています。

体育館メンテナンス 床板張り替え施工状況


フローリングの損傷ヵ所を張り替えていきます。
写真のようにフローリングに欠けがあり、動くようであれば早めに処置をしてください。

フローリングの張り替え完了です。この後ラインを復旧し塗装を行います。

The following two tabs change content below.
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。