The following two tabs change content below.
アバター
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

フローリングステージメンテナンスの現場調査

左・フローリングの傷みがない状態・右・塗膜が無くなってしまった場所と、ある場所でまだら模様になっている

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 公共施設「フローリングステージ」
施工内容 フローリング工事提案
目的 フローリング改修で良好な状態に再生
施工経緯 お客様からのご依頼
使用材料 大型積層フローリング

日本では木質系の床材を総称してフローリングと呼びますが、海外でフローリングと言えば多くの床材を指すことになります。

必ずしも木材とは限らない所が日本とは違います。
そのため、フローリングといえばカーペットやタイルも当てはまることになります。

今回の現場は大型積層材ですが表層は無垢材になっています。無垢フローリングは人気がありますが、その特徴として肌触りが良く温かみがあります。

またカーペットや畳などと違い平滑なので掃除が容易です。

断熱性や調質性に優れ、カビやダニが発生しにくく衛生的な床材です。
ただ利用頻度の高い場所では摩耗から塗装面がすり減り、薄くなっていきます。
今回の現調場所も利用頻度の高い場所でした

体育館ステージとなり、吹奏学部や演劇部によって良く使われているとのことでした。

詳しい内容

フローリングの痛みがひどいとのことで現場調査を行ってまいりました。
塗膜が摩耗し素地が見えている状態でした。

このような状態になると、水分などからフローリングの素地を守れなくなります。
早めの対処をおススメします。
コートラインプロでは、このようなご相談も多く受けています。
ファイル 2015-10-27 21 18 01