The following two tabs change content below.
アバター
塩入
【資格】木製床管理者/有機溶剤など【仕事】床職人から管理までを行っている。スポーツ関連の仕事に就きたいと大原学園のスポーツビジネス科に入学、卒業後、床職人の道に‼現在、千葉営業所勤務・関東を中心に床工事を行っている。【想い】お客さまにはより良い工事を、そしてビジネスパートナー様には共に伸びるため、良い提案をしていきます。【本人より】関東近郊のスポーツフロアや体育器具の工事ご相談ください

木更津市体育館スポーツコートライン引き(塗装)について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

塩入

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 学校施設(屋内運動場体育館)床
施工内容 (体育館スポーツフロアーコートライン工事)体育館アリーナ床・バスケットボールコートラインサイズ変更
目的 バスケットボールコートラインのサイズを新ルールに対応させる
施工経緯  ホームページからのご依頼

木更津市体育館スポーツコートライン引き(塗装)ようす

いやぁ、まだ5月だというのに日差しが暑いですね。
どうもこんにちは、千葉営業所の塩入です。

本日は、以前行った千葉県木更津市の体育館スポーツコートライン引き(塗装)について書いていきたいと思います。
工事前写真です。

これだけたくさんのバスケットボールコートライン工事をさせていただいていると、旧バスケコートラインのデザインが逆に見慣れないというか違和感を感じるから、なんか不思議だなぁ、と思います。(汗)
私個人の意見ですが、新コートラインのデザインは、「どっしり」していて、なんだか頼もしい印象があります。

包容力があるというか、私の目指すところでもありますっ(笑)

ライン引き部をウレタン塗装している写真です。
よくお客様から「どうして、最後ウレタン塗装するの?」といった質問をされることがあります。

これは、ライン上をウレタン塗料でコーティングすることで、ライン塗膜を保護する役目があるんです。
せっかく引いたラインが、傷ついてしまうなんて、とても哀しいことですもんねぇ。。。

それともう一点、このウレタン塗装時、ライン幅5㎝上に10cm程度被せて塗装するんです。

この時、塗装した箇所としてない箇所に塗膜分の段差が生じると共に、ツヤの違いも出てしまうんです。
でも、安心してください。問題ないですよ!!

この段差は、使用していく中での摩耗で徐々にすり減り馴染んでいきます。
また、ツヤの違いですが、塗装後間もない間は、ツヤが生きており違和感あるかと思いますが、こちらも使用していくなかで徐々に落ち着いていきます。

ツヤの違いを気になさる施設様には、「ツヤ無し塗料」などもご提案させていただいております。
体育館床メンテナンス工事及び体育館スポーツ競技用コートライン塗装のことならコートラインプロのお任せください。
以上、千葉営業所 塩入でした。

コートラインプロのスポーツコートライン引きについて

スポーツコートラインの新設及びメンテナンスについて(はじめに) スポーツ競技用コートライン引きのようす時の経過と共にスポーツフロアの表層が痛んで、コートライン...

 

コートラインプロのスポーツコートライン施工事例について

スポーツコートラインプロのコートライン施工事例についてコートライン施工事例一覧             &...