スポーツクッブとは!?

スポ女チエ

スポーツクッブ?スポーツ好きの私でも初めて知った!!

ツカサ

どちらかといえばマイナースポーツかもしれないけど、全国津々浦々で大会も行われているくらい、メジャーになりつつあるスポーツの一つなんだ。
子供から大人まで一緒に楽しめるのがポイントだね

皆さんは「クッブ」というスポーツを知っていますか?
その名称から想像はつきにくいかと思います。

今回はそんなクッブについてご紹介します。

【そもそもクッブとは】

クッブとは元々スウェーデンが起源であり、北欧の海賊であるバイキングによって生み出されたスポーツです。
スウェーデン語でクッブと呼ばれる薪を投げ、競い合うスポーツです。

【クッブのルール】

クッブのルールをご説明します。

クッブを行う際には芝生がある地面で行います。
この芝生もよく整備されたものでなければいけません。

チームのメンバー構成は6人で、6対6で戦うこととなります。
相手コートライン上のクッブを狙ってカストピンナという薪を投げます。

この時の注意点としてはカストピンナを投げる時は上からではなく下から投げなければいけません。
相手のクッブを全て倒すとキングを倒す権利を得ることができます。

キングというのは将棋でいう王将と考えていただければ結構です。
しかし、キング以外のクッブを倒す前にキングを倒してしまうと、倒したチームが負けとなってしまいます。

また制限時間を設けて行うゲームスタイルもあり、制限時間内に両者ともキングを倒せなかった場合、クッブの多いチームの勝ちとなります。
クッブでの攻め方は何通りもあり、戦略を練ることもこのスポーツの楽しみといえます。

【日本でのクッブ】

日本でのクッブの広がりはどれくらいのものなのでしょうか。
結論から言いますと日本でもクッブは親しまれています。

日本クッブ協会が設立されたり、日本レクリエーション協会のホームページでもクッブが紹介されています。
また有名動画サイトにもクッブの動画が多数投稿されるなど、人気と知名度は上昇し続けています。

2017年にはスプリングカップやウィンターカップも開催されました。

【さいごに】

いかがだったでしょうか。
クッブがどんなスポーツか分かっていただけたかと思います。
クッブは子供でも、お年寄りでもできるスポーツで、年齢も性別も関係ないといえます。

そのため幅広い年代での交流ができ、地域の輪や日本の輪が広がることが期待できます。

クッブを通じて素敵な出会いや良い思い出ができればいいなと思いました。

The following two tabs change content below.
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。