The following two tabs change content below.
アバター
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

長岡市スポーツフロアーウレタントップコーティングについて

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 新潟県長岡市小学校の体育館
施工内容 アリーナ全面水性ポリウレタン樹脂塗料2回塗り・既存コートライン一部再塗装
目的 スポーツフロアのコンディションの回復
施工経緯  お客さまからのご依頼

長岡市スポーツフロアーウレタントップコーティングのようす

新潟県長岡市の小学校さまの体育館にスポーツフロアーウレタントップコーティングに伺いました。

スポーツフロアーは利用頻度が高い環境にさらされており、フロアー保護層である塗装面の摩耗も激しく良好なフロアコンデイションを維持する為には定期的なメンテナンスが欠かせません。
こちらの体育館のフロアー面は既存の塗膜がしっかりしていたので、ポリウレタン樹脂塗料を用いた表面塗装(2回塗り)でのメンテナンスを行いました。

今回は使用したポリウレタン樹脂塗料のことを少し紹介したいと思います。

塗料缶
そもそもポリウレタン樹脂塗料と言ってもその種類は1つではなく

1.溶剤1液型油変性ポリウレタン樹脂塗料
2.溶剤1液型湿気硬化性ポリウレタン樹脂塗料
3.溶剤2液型ポリウレタン樹脂塗料
4.水性1液型ポリウレタン樹脂塗料
5.水性2液型ポリウレタン樹脂塗料

があり、それぞれ長所・短所など特徴が違います。

地域がらなどもあり、施設によって使用されているポリウレタン樹脂塗料は変わってくると思います。
今回の体育館で使用したポリウレタン樹脂塗料は「水性2液型ポリウレタン樹脂塗料」です。

この水性2液型ポリウレタン樹脂塗料の長所は、

・引火性がなく安全
・ニオイが少なく施工後に残らない
・耐薬品、耐アルコール性などが優れている
・メンテナンス、リフォーム適正に特に優れている
*旧塗膜の種類に関係なく密着性に優れた効果がある為、再塗装に最適
・塗膜が強靭
・光沢・肉もち感が良い
・黄変しにくい
・VOCが少ない

とポリウレタン樹脂塗料の中でも最も長所の多い塗料なのですが、

・価格が高い
・5℃以下に気温が下がると塗膜形成が困難
・2液混合したものの可使時間がある

といった短所もあります。
コートラインプロへの体育館メンテナンス・ウレタントップコーティングのご依頼ありがとうございました。