施工レポート

6.162017

体育館 床 剥がれ ささくれは自分で補修できるの!?

施工完了の様子

体育館の床改修工事について

施工場所 学校施設(屋内運動場体育館)床・スポーツフロアー
施工内容 (体育館床メンテナンス工事)体育館床(フローリング)不良ヵ所張り替え(約20箇所ほど)・体育館用床金具再設置・ライン補修・ウレタン塗装
目的 フローリングの不良ヵ所を張り替え安全性を向上させる、床の補修を行いフロアコンディションをより良くする
施工経緯 お客さまからのご依頼

体育館床改修工事のようす

体育館 床 剥がれ ささくれは自分で補修できるの!?

部分貼り替え箇所と施工の様子

ささくれや欠けがあると危険です。取り除くようにしましょう

こんにちはコートラインプロの保坂です。
本日はスポーツフロアーの点検・安全への取り組み、そして体育館メンテナンスの内容について書かせていただきました。
体育施設管理者さまや体育施設運営者さま、体育施設保有さまにとって少しでもお役に立てる記事であれば幸いです。
そして、体育館の剥がれやささくれは自分で補修できるかとのことについて、まず結果から申し上げると難しと思います。
体育館の床材には多くの材料・材質があります。張り替えるべき材料を用意しなければなりません。
うまく剥がすことができても、張り替える材料が分かりません。
際に、継ぎ接ぎのような状態になっている体育館床を見かけることがあります。
このような状態では、段差ができたり、部分的に滑りやすくなってしまう可能性があります。
また、張り替えるだけでいいのかも現場を見なければわからないのです。

体育館床不具合事例1(床金具損傷・フローリング不良)のようす

体育館床不具合事例1(床金具損傷・フローリング不良)のようす

体育館床不具合事例2(フローリング不良・張り替えようフローリング材)のようす

体育館床不具合事例2(フローリング不良・張り替えようフローリング材)のようす

 

さて、先月下見させていただいた社会体育館に床の修繕工事に伺いました。
最近では、体育館の床フローリングメンテナンスが増えています。
中でも多いのがフローリングの不良ヵ所の張り替えです。
下見の時に良く見られるのが写真のようにフローリング破損個所、特にささくれ部分にテープを貼り付けて対応しているものです。
ささくれ部分を除去していないためにフローリングの動きによってはテープが破れてしまい安全とは言えません。
テープを貼る前にささくれ部分を取り除くことをおススメします。
その後、専門の業者に相談して下さい。
水分やワックスの使用によって、伸縮が繰り返されたフローリングはササクレや欠けが発生します。
そのまま放置すると、ケガの原因になりかねません。
専門業者による点検と適切なメンテナンスを行い安全に利用できる環境を整えましょう。
体育館のメンテナンスを行うにあたっては、床の点検作業が必要です。

特別清掃のようす、汚れの除去と共にフロアーの点検を行います。

特別清掃のようす、汚れの除去と共にフロアーの点検を行います。丁寧にメンテナンスを行っていきます。

もちろんコートラインプロでは、体育館スポーツフロアの各種メンテナンス(特別清掃・スポーツフロアー張り替え・床研磨塗装・鋼製床下地改修・スポーツコートライン設置・床金具改修・ウレタンメンテナンス・エキスパンションゴム取り換え・点検口設置・床上換気口設置、交換など)及び点検作業を行っています。お気軽にご相談ください。
各種メンテナンス事例は、施工レポートにてご覧いただけると思います。
探しずらい場合には検索ボックスから調べたいワードを入力してください。

実際の現場で、ササクレをテープにて貼り付けて処置しているものです。

際の現場で、ササクレをテープにて貼り付けて処置しているものです。

 

工事についての詳しい内容

体育館スポーツフロアー点検のようす

体育館スポーツフロアー点検のようす

今回、工事の内容としましては、体育館用床金具周囲の不良箇所を始め、約20箇所ほどを部分張り替えや補修で改修しています。
体育館用床金具の周囲の張り替えも3箇所あり金具の再設置などの加工作業でいつもより手間はかかりましたが、工程の遅れなく作業を終えることができました。
明日ラインの補修とウレタン塗装仕上げ塗りを行い完了予定です。
先ほども案内させていただきましたが、施工レポートには、他にも体育館床メンテナンス工事について書かせていただいています。
是非、ご覧になっていってくださいね!!
最後までお読みになってくださってありがとうございました。
これからもホームページの内容を充させていきます。
お客さまにとって、お得な情報や知って良かったと思っていただけるような情報を心掛け発信していきます。

日ごろから激しく使われる体育館は定期的なメンテナンスが必要です。

日ごろから激しく使われる体育館は定期的なメンテナンスが必要です。

コートラインプロの体育館床メンテナンスについて

スポーツフロアメンテナンス
スポーツフロアメンテナンスの重要性スポーツフロアと聞くと体育館が真っ先に思い浮かぶと思いますが、ダンススタジオやフィットネスジムの床も同じスポーツフロアの種...

 

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から体育館の鋼製床下地(組床式・置床式)・体育館床フローリング(普通張り・特殊張り)研磨塗装・フローリングーサンディングスポーツフロア―メンテナンス・ウレタンメンテナンス・各種スポーツコートライン引き・スポーツ設備工事・床金具工事・防球ネット工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。
体育館床点検・体育館床工事・体育設備工事、まずはご相談ください!

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

投稿者:
施工カテゴリー:, , ,
施工タグ:, , , , ,

過去の記事

  1. 8.82017

    体育館メンテナンス調査17(防球ネット改修)

    体育館メンテナンス調査(防球ネット改修)について現調場所体育館(間仕切り防球ネッ...

  2. 8.82017

    体育館メンテナンス調査16(フローリング張り替え・床研磨塗装)

    体育館メンテナンス調査(フローリング張り替え・床研磨塗装)について現調場所体育館...

  3. 8.72017

    体育館床メンテナンス調査15(床金具改修)

    体育館床メンテナンス調査(床金具改修)について現調場所体育館床金具現...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る