施工レポート

2.92017

体育館床スポーツフロアー「フローリング」点検

体育館床スポーツフロアー「フローリング」点検

現調地域 長野県
現調場所 体育館床「フローリング
現調内容 体育館床スポーツフロアー「フローリング」点検及びメンテナンスのご案内
目的 スポーツフロアー「フローリング」をメンテナンスしてより良い状態に
現調経緯 お客さまからのご依頼

今日は、長野県内の学校さんの体育館に床の状況調査に来ています。
今日来ている体育館ではありませんが、最近バレーの練習の最中に選手が床の不良部分でケガをされてしまったらしく学校の体育館の床の状況は、大丈夫か見て欲しいとのご要望でした。


緊急を要する不良部分がなかったのは良かったですが、そろそろメンテナンスが必要な状況でしたので、改めて点検結果の報告とスポーツフロアーメンテナンスのご案内をすることになりました。
選手が十分なパフォーマンスを発揮するためには、スポーツフロアのコンディションは、非常に重要です。


定期的なメンテナンスを行うことにより、体育館床スポーツフロアー「フローリング」を良好なコンディションで維持できるため、長期間心地よく使っていただけます。
スポーツフロアーの劣化症状に合わせて部分的な修繕を行った後、ウレタンメンテンスを行うことでスポーツ競技に適した体育館床スポーツフロアー「フローリング」へと蘇ります。

現調写真

S__8060931   S__8060934   S__8060937

点検に際し、テープがところどころに貼り付けてありました。
のりの黒ずみから、長期に渡って貼りつけてあるように見受けられました。
テープは利用するときに貼っていただき、利用後には取っていただくことで体育館床スポーツフロアー「フローリング」表を傷めずにすみます。
粘着力によって体育館床スポーツフロアー「フローリング」表を剥がしてしまうことがあるからです。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

 

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

投稿者:
施工カテゴリー:, ,
施工タグ:, , ,

過去の記事

  1. 8.82017

    体育館メンテナンス調査17(防球ネット改修)

    体育館メンテナンス調査(防球ネット改修)について現調場所体育館(間仕切り防球ネッ...

  2. 8.82017

    体育館メンテナンス調査16(フローリング張り替え・床研磨塗装)

    体育館メンテナンス調査(フローリング張り替え・床研磨塗装)について現調場所体育館...

  3. 8.72017

    体育館床メンテナンス調査15(床金具改修)

    体育館床メンテナンス調査(床金具改修)について現調場所体育館床金具現...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る