既存防球ネットの操作ロープ交換作業

既存防球ネットの操作ロープ交換作業

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
本日は防球ネットのメンテナン事例です。

ツカサ

コートラインプロでは、防球ネットの設置や補修なども行っています。
体育館やグラウンド、テニスコートなどなど
さまざまな場所でご依頼をいただいています。
些細な補修など、お気軽にご相談ください

施工場所体育館、体育設備
施工内容防球ネット開閉用操作ロープ交換・滑車部清掃
目的既存防球ネットの操作ロープを交換し、防球ネットとしての機能を回復
施工経緯お客さまからのご依頼

防球ネット着工前
新潟県内中学校の体育館内防球ネットの開閉用操作ロープの交換を行いました。

あまり知られていませんが、防球ネットの設置方法には複数の種類があり施設によってさまざまです。
ギャラリーのようにネットを常時張ったまま設置する場所もありますし、アリーナの仕切りとして開閉して使用する場所もあります。

ネットを開閉する場合も1枚のネットで片開きにする場合と2枚のネットで両開きにする場合などがありネット開閉の操作方法にも種類があります。
今回の施設は防球ネットが両開きで操作ロープを使用するタイプでしたが、操作ロープが老朽化で切れてしまい使用できない状況でした。
防球ネット作業中
ネットの交換作業です。
操作ロープは新しいものに交換し、滑車部分も清掃し動きの調整を行いました。
防球ネット作業中2
足場を設置して作業を行います。
防球ネット完了
動作確認も問題なく作業に使用した移動足場を解体し、清掃を終え無事作業終了です。
防球ネット完了2
開閉の方法はメーカーの型式によって異なります。
操作手順は通常メーカーの取扱説明書に記載されていますので、説明書に従って行ってください。

また、定期的な安全点検を行うことをおススメします。