The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

某旅館様バスケットボールコートラインサイズ変更について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

天野裕士
天野

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 旅館施設(屋内運動場体育館アリーナ)
施工内容 体育館床工事スポーツコートライン(バスケットボールコートライン変更工事)
目的 既存のバスケットボールコートラインを新ルールに適応させるため部分的に書き換える
施工経緯 ホームページからのお問い合わせ

某旅館様バスケットボールコートラインサイズ変更のようす

こんにちは、コートラインプロの天野です。

本日は、体育館のコートライン部分改修工事に来ています。
今回使用されているフローリングは大型積層フローリングです。
この材料、細かいピースでフローリングが構成されています。

そのため、ラインの樹脂が木材間のジョイントにまで入ってしまっていることがあります。
ライン不要部に着色を行う前、カッター等でしっかりと取り除きます。

その後、着色を行っていく訳ですが、コートラインプロでは数種類の色合いを準備して対応しています。

現場で微調整して使うことで、調色に掛かる時間をできるだけ短くしているんです。

また、こうすることで、調色の品質を一定に保っています。
職人さんによって仕上がりが全然違ったら困りますからね!!


さて、施工レポートです。
旅館様からのご依頼です。

それほど多くないのですが、体育館を持っている施設様があるんです。
コートラインプロでも、体育館のメンテナンス時期になるとお声を掛けてくださる施設様が30施設以上あります。

ウレタンメンテナンス・床研磨塗装・コートライン引き・フローリング修繕・床下地調整・体育器具修繕など、さまざまなメンテナンスを手掛けています。
もちろんバスケットボールコートラインの変更工事も数多くの施設様からご依頼いただきました。

上の写真は施工前の写真と着色の写真です。

いかがでしょうか!?

たぶん、数ある着色材の1色だと思います。
この位の色ですと、ほとんど調色に時間はかかりません。
調色していたとしても2色からの混ぜ合わせです。

着色が終わった後は、新コートラインを引いていきます。

既存ラインの利用できる箇所は、そのままです。
必要となる部分だけ新たに書いていきます。

この方法ですと、既存ラインと新ラインとでは色合いが違ってしまいますが、全面を新たに引き直す工事であれば色味が同じになり、違和感なく仕上がります。
その後、仕上げのポリウレタン樹脂塗料を塗っていきます。

バスケットボールコートライン変更工事仕上がりのようすです。
着色も違和感なく仕上がりました。

仕上げにポリウレタン塗料を塗るため、塗った部分だけ光沢が上がりますが、使用に際しての摩耗によって馴染んでいきます。

バスケットボールコートライン変更工事の施工前・施工後です。
コートのデザインが大幅に変わりました。

バスケットボールコートラインの変更工事を始めとして、各種コートライン(バスケットボールコートライン引き・バレーボールコートライン引き・バドミントンコートライン引き・ハンドボールコートライン引き・フットサルコートライン引き・剣道ライン引き・ポートボールコートライン引き)工事ならコートラインプロにお任せください!!