The following two tabs change content below.
アバター
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

戸建て住宅フローリング研磨について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 戸建て住宅
施工内容 無垢床フローリングサンダー掛け(床研磨)
目的 フローリングの色替えを行うために研磨を行う
施工経緯 お問い合わせ

戸建て住宅フローリング研磨のようす

こんにちは、コートラインプロの保坂です。
本日は、新築の現場に来ています。

フローリング張りでも、床下地工事でもありません。
床研磨塗装・無垢フローリングのサンダー掛けにきているんです。

写真は施工前のフローリングです。もともと仕上がっているフローリングに見えませんか?
パッと見は何にも問題が無さそうですよね!!

新築現場でフローリング張り後のようすです。杉の無垢フローリングになります。

新築現場でフローリングです。杉の無垢フローリングになります。ちょっと暗めのフローリングですね~

では?どうしてサンダー掛け(削る)をするんでしょう?

今回は、色を変えるためにサンダー掛けを(削る)してほしいとのご依頼でした。
フローリング工事を専門にやっていると、フローリングについてのいろんなご相談を受けるんですよね~!!
新築時のサンダー掛けのご相談、ご依頼に多いのが今回のような色替えや、フローリングの変色、変形のです。

新築で変色や変形!?

実はフローリングって日本製の物から海外製の物まで合わせると、凄い数あるんですよね。
床屋である私たちだって全てを知っている訳ではありません。

多くのフローリングがある中で、寸法の違いや色違いなどが起きてしまうことがあるのです。
全ての工場ラインだって完璧ではないと思いますしね!

当事者の方々にすれば大変な思いをしているんで、ご依頼から直ぐに対応させていただきました。
色を変えるためにサンダー掛けを行い白木にします。
私たちは施工は、白木に戻すまでの作業となります。

さて、施工レポートです。

サンディングマシン、オービルサンダー、ポリッシャーなどを使って研磨を行っていきます。
隅々まできれいに削っていきます。

まずはフローリングが白木になるまでサンダーを掛けていきます。
その後、徐々に目を細かくして地肌を整えていきます。

左はペーパ掛けを行っているゆうすです。右は隅の方を削っているようすです

左はペーパ掛けを行っているゆうすです。右は隅の方を削っているようすです

地肌を整えた後に、さらに手掛けやオービルサンダーなどを使い、既存の塗料を取り除いていきます。
木目や目地も確認しながら削っています。

新築住宅、無垢フローリングの研磨が完了しました。着色されていたフローリングもきれいな白木になりました。きれいな白木色ですね。

新築住宅、無垢フローリングの研磨が完了しました。着色されていたフローリングもきれいな白木になりました。きれいな白木色ですね。

コートラインプロへのご相談~施工のご依頼ありがとうございました。