The following two tabs change content below.
アバター
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

勝浦SUPpoloマリブチャレンジに出場し、自分の実力を把握しよう!

スポ女チエ

この前話した、スタンドアップ・パドル・ボードだけど、個人だけじゃなくて団体でも楽しめるんだって!!

ツカサ

サップポロはパドルでボールを操りながら最終的にサッカーの様にゴールを決める競技で、複数人で行うスポーツなんだ。
日本では知名度が低いけど、海外では世界大会も開催されているほど盛り上がっているスポーツだよ。

SUPpoloで自分の本当の実力を知りたいときの一つの方法として、その大会に出場することが挙げられます。

以下では、勝浦SUPpoloマリブチャレンジという大会を紹介しています。
これに出場すれば、自分の今のSUPpoloの実力を把握することができるでしょう。

【SUPpoloとは?】

各チーム3名ずつ、20×25メートルで仕切られた水上フィールドを舞台に、前半後半5分ずつの計10分間で、パドルと水上ボードを使用し、両チームで、どれだけ多くのゴールを決めることができるかを競うスポーツです。

次に、ルールについての説明をします。

選手はボールをパドル以外で扱うことはできません。
また、パドル上で膝立ちこぎをしながら、ボールを扱うこともできません。

そして、ゴールキーパーはゴール前に常駐することはできず、選手全員が攻守に参加します。
難しく聞こえるかもしれませんが、やり始めると、慣れるでしょう。

【勝浦SUPpoloマリブチャレンジの紹介】

NPO法人ウォーターフィットネス協会が主催するSUPPOLOの大会になります。

場所は千葉県勝浦市で、参加費が一人3000円で、子どもは2000円です。
開催目的としては、観光活性化と、国際交流の促進です。

試合時間は、前半後半共に、3分から5分、延長戦は2分です。
出場時は必ずライフジャケットを着用しなければならず、忘れた場合はレンタルが可能です。

その場合はレンタル料として500円がかかります。
忘れないように、気をつけましょう。

この大会で優勝した場合は、SUPPOLOの日本選手権の出場権が与えられます。
一人でも参加可能で、その場合には運営チームから選手の派遣が行われます。

初めて大会に参加する方も、気軽に出場することができるでしょう。

【まとめ】

勝浦SUPpoloマリブチャレンジは、ウォーターフィットネス協会が主催する、千葉県勝浦市の観光活性化と国際交流の促進を目的とするスタンドアップバトルの大会になります。
参加費は3000円、子どもは2000円で、優勝した場合には、日本選手権の出場権を獲得することが可能です。

自分の実力を確かめたい場合などは、参加することで、その目的を達成することができるものでしょう。
さらに、この大会では勝浦市と勝浦市観光協会も後援として関わっています。