体育館アリーナの壁材にはどんなものがある⁉

体育館壁材

体育館アリーナの壁材にはどんなものがある⁉

ここでは、体育館アリーナ壁についてご説明させていただきたいと思います。
近年、競技中に床のみならず壁に衝突して負傷する事故が増えております。
各メーカーが独自の製品を出しております。

鋼製材による壁下地組

従来のスポーツフロアと同様の構成材で、高い強度があります。
支持脚に設置された防振ゴムにより、高い緩衝性を有し、スポーツ競技時の衝突による負傷を軽減し、身体の安全性を確保します。
また、ボールが当たったことによる衝撃にも耐え、仕上げ材の割れを防ぎます。
工場加工なので、施工が早く工期短縮が可能です。

バリエーション豊かな仕上げ材

専用パネルには、有孔加工品はもちろん、タモ柾・タモ板目ブナカバ材などがあり
美しい仕上がりが得られます。
その他にも競技者の視覚効果を高めることにより、競技性の向上が期待できるカラー仕上げ材があります。
緩衝強度と吸音性を持ちつつ、多彩な独自の12色のカラーバリエーションを取り揃えています。

吸音性能・音響効果

体育競技や各種イベント空間として快適な響きを得るためには、平均吸音率は0.25以上必要とされており
対向型の反射により発生する有害なエコーを除去するためには、壁に高い吸音力が求められます。
有孔吸音パネル、グラスウールの仕様により、従来の木製壁では不快であった反響音・残響音の時間を調整し、通常よりも優れた音響効果を得ることが可能です。

クッション材

競技者の安全性への配慮から、壁に柔らかいクッション材にレザーを覆う事で、緩衝用として勢い余って壁にぶつかった際にけがの危険性を減らすことが出来る防護パッドです。
部の形も様々ですので、円柱用のパッドやコンセント部のくり抜きなどカラーも豊富で形状に合ったタイプがあります。
取付は、裏に強力なマジックテープにてめ付けますので、ずれたり外れたりすることもなくまた、大掛かりな工事は必要ありません。

この他にもアリーナの壁にクライミングウォールを取り付けることも可能です。

関連記事

  1. フットサルの魅力と長野県フットサルコート情報

  2. 新国立競技場に見るアスリートファースト!最高のパフォーマンスを発揮できる環境を東京五輪で

  3. ”する”だけでなく”みる””支える”を施設に取り入れることで生まれる変化とは!?

  4. 屋内スポーツとしてのピラティス長野県のピラティス・ヨガ情報

  5. 体育館床下地に求められる性能

    体育館の床下地に求められる性能とは?

  6. 阪神甲子園球場の名物について!?

ご挨拶

 

はじめまして、コートラインプロの霜鳥です。
スポーツフロアの施工からメンテナンス、体育設備の事ならお気軽にお問い合わせください。

 

もしお時間がありましたら、私たちの床工事への想いと歴史をご覧くだされば幸いです。

 

 

 

 

スポーツフロア施工メニュー

体育館の豆知識

スポーツフロアメンテナンスの知識

 

 

 

スポーツフロア工事のあれこれ

体育設備工事のあれこれ

インフォメーション

スタッフ紹介

ご連絡先はこちら

 

長野本社
〒380-0928
長野市若里1-27-2
TEL:026-227-7093
FAX:026-224-3314
営業時間 8:30~18:30
対応エリア
関東甲信越地域

 

千葉営業所
〒272-0013
千葉県市川市高谷1-11-26
TEL:047-315-8394
FAX:047-713-3429
現場に出ていることが多いのでお急ぎの方は本社にお掛けください。
対応エリア
関東地域

※その他の地域についてはご相談ください