The following two tabs change content below.
アバター
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

住宅のフローリングもお任せ下さい

住宅フローリング研磨事例

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 住宅床・無垢フローリング
施工内容 フローリングサンディング・着色塗装・トップコーティング
目的 既存の無垢床を研磨するフローリングリフォーム
施工経緯 お客さまからのご依頼

コートラインプロでは住宅フローリングの研磨も行っております。
工務店さまや、お客さまから直接の依頼をお受けしています。

本工事は無垢フローリングに塗られている塗装を新しく塗り替えたいというお客様からの依頼です。
床に無垢材を使用するだなんて、こだわりを持ってらっしゃるんですねぇ。
床工事に従事している私としては、うれしい限りです。
貼られているフローリング材はチークのUNIタイプです。
UNIとは、本来乱尺である商品を施工しやすいように工場であらかじめジョイントしている、無垢フローリングのことです。
名前の由来は英語の「ユニット(結合する)」から来ているものと思われます。
施工側としては、定尺なので乱尺フローリングより張り手間が掛からないのが特徴です。
私個人としては、1枚に3~5枚のピースが継いであるので、見ていて飽きない、非常にバラエティに富んだフローリングだと思います。

事前にお客様が荷物等を片付けてくれたので、すんなりと工事に入ることが出来ました。
こういう工事ができるのも無垢材ならではですよね。
床が面白いように白くなって行きます。
壁際部はベルトサンダを用いて丁寧に削っていきます。
研磨は3工程をきっちりと行い作業終了、明日から塗装工事が始まります。
仕上りが楽しみです。

弊社では下地から木床塗装までフローリング工事を総合的に施工ができます。
お客さまからのヒアリングを元に、施工方法を提案しています。
再生工事~張替まで、フローリングをトータル的にプロデュースいたします。