The following two tabs change content below.
アバター
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

企業様体育館床研磨塗装について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 体育館スポーツフロアー床全面
施工内容 床金具交換及び周囲フローリング張り替え・スポーツフロア全面研磨・ポリウレタン樹脂塗料3回塗り・バスケットボールコートライン塗装・6人制バレーボールコートライン塗装・バドミントンコートライン塗装・テニスコートライン塗装
目的 スポーツフロアのコンデション回復
施工経緯  お客さまからのご依頼

企業様体育館床研磨塗装のようす

こんにちは、1級フローリング技能士・施工管理技士・木製床管理士・体育施設管理士の保坂です。

本日は、企業様の体育館に床研磨塗装にきています。
企業さまの体育館メンテナンスのご依頼って結構あるんですが、その度にキレイに使われているなぁ~って思います。

この体育館、建築から30年以上経ちますが、私の出した年数は20年です。

いや珍しく、ハズしてしまいました。

会社で話をしていると、社長が聞きつけ何やら新築時に床工事一式施工したとのことで、何かご縁を感じました。
この体育館、セノーで床工事及び床金具・体育器具の新設を行ったそうで、弊社では体育器具をはじめ、床金具・鋼製床下地・フローリング下地張り・フローリング張り・フローリング研磨・各種スポーツ競技用コートライン引き・企業ロゴ入れ・ポリウレタン樹脂塗料3回塗りを行いました。

今回の工事は、床金具交換及び周囲フローリング張り替え・スポーツフロア全面研磨・ポリウレタン樹脂塗料3回塗り・バスケットボールコートライン塗装・6人制バレーボールコートライン塗装・バドミントンコートライン塗装・テニスコートライン塗装・企業ロゴ入れになります。

床金具の周りは、スポーツネットの支柱を出し入れするため、どうしても痛んでしまうんですよね。

支柱って、結構な重さがあるんです。
30年以上経って、この状態は見たことがありません。

企業の風土を感じます。
それでは、施工写真をご覧ください。

体育館床研磨改修前です。バレーボールだけがテープにて対応しています。床金具周りのフローリングが損傷・痛んでいたため張り替えます。

バレーボールコートのテープを剥がしていきます。今回のテープ剥ぎは、細切れにはならなかったものの、10~30cm位で切れてしまううえ、刃先が鋭いスクレーパーを使用しなければ、うまく剥げていかないような状態でした。

それでも、2時間ほどでテープを剥ぐことができました。

床金具周りのフローリングを剥がした後、新たにフローリングを貼っていきます。
その後、床金具を設置しました。

いよいよ体育館床フローリングを研磨機にて削っていきます。
慎重に削っていきます。

削る前と削った後では、こんなに違うんですよ。
いかがでしょうか!?

着色したような床と白木の床位の違いに感じませんか!?
これが研磨の実力です。


研磨後にポリウレタン樹脂塗料の下塗りを行っていきます。
ポリッシャー研磨を行い、ポリウレタン樹脂塗料中塗りを行います。

こうやって、モップのような刷毛で丁寧に塗っていくんです。
規定通りの性能を発揮するためには、塗布量を付けていく必要があるんですよ。

ウレタン塗料の中塗りが完了したですが、水をまいたように見えませんか?

全体を均一にぬって中塗りの完了です。インターバルを置いた後、スポーツ競技用のコートライン引きと企業ロゴの塗装を行っていきます。

各種スポーツ競技用コートライン引き(バスケットボールコートライン塗装・6人制バレーボールコートライン塗装・バドミントンコートライン塗装・テニスコートライン塗装)が完了しました。
いよいよポリウレタン樹脂塗料の仕上げ塗りになります。
仕上げ後は、この光沢です。お客さまにも喜んでいただけました。
ありがとうございました。