The following two tabs change content below.
アバター
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

人口木ウッドデッキ(現場施工)について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 某店舗外溝
施工内容 人口木ウッドデッキ施工
目的 ウッドデッキを新しく設置する
施工経緯  お客さまからのご依頼

人口木ウッドデッキ(現場施工)のようす

こんにちは、コートラインプロの保坂です。

コートラインプロでは、ウッドデッキの施工もやっているんです。
実は、ウッドデッキの構造って床の構造と似ているんですよね。

それどころか、そっくりな物まであります。

ウッドデッキは、鋼製床下地+ウッドデッキ材・木下地+ウッドデッキ材で構成されているものがほとんでどです。
一方、フローリングはというと、鋼製床下地+フローリング・木下地+フローリングで構成されています。

今回のウッドデッキは、最初に鋼製束を建て大引を取り付け、その上に根太を打ち込みます。

大引は900ピッチ・根太は300ピッチで設置していきます。

その後、デッキ材を貼りだしていきます。
工程も、ピッチ間もフローリングの施工にそっくりです。

床屋がウッドデッキの施工を手掛けている理由・依頼を受ける理由が分かっていただけましたでしょうか?

ところでウッドデッキって、形が決まっているものと、現場で加工していくものがあります。

形が決まっているものは、説明書通りに組み立てていくもので、ホームセンターなどでも販売されているのを見かけることがあります。
DIYや、日曜大工を趣味でやっている方なら施工ができると思います。

尚、ウッドデッキを快適に長く使っていくためには、しっかりとした下地が必要です。
土間がない場合には、転圧、ブロックの設置など動きがないように行ってください。

現場で加工していくものは、間取りに合わせた、ウッドデッキ設置が可能です。

サイズが決まっているウッドデッキと違い、好きなサイズのウッドデッキが実現します。

そのため、

☑ 回のカタチの家の真ん中に、サッシと同じ高さで設置してみたり
☑ 庭のサッシ間をウッドデッキでつないでみたり
☑ スカイウッドデッキにしてみたりと
アイデア次第でお家を、より快適に、より楽しくしてくれます。
床屋が手掛けるウッドデッキの多くは、この現場加工のウッドデッキです。

今回のウッドデッキは現場加工の商品です。
店舗の庭に設置しました。
それでは施工レポートご覧ください。

まず、鋼製束を設置していきます。

今回のウッドデッキの鋼製束は、現場加工にて束も作成していきます。
事前に大引も加工し、サイズを合わせておきます。

ウッドデッキの下地材、構成材をカットしていきます。
スライドでカットしていくため専用の歯を使います。

ウッドデッキ下地が取り付けられるようになったら、いよいよ高さを確認しながら設置していきます。
大引の設置後、根太を取り付けていきます。

根太設置後に、いよいよウッドデッキ材を取り付けていきます。

デッキ材を貼りだしているようすです。ウッドデッキが動かないように部分的に隠し釘を打ち込みます。
この、ウッドデッキ、鋼製材もデッキ材もエコな商品なんです。

鋼製材においては、束も大引も根太も、同じ材料の加工によって作られるので、無駄な廃材やカット材がでません。
ウッドデッキ材については、プラスチックトレーやカップ麺の容器をリサイクルした擬木となります。

施工は2日間になります。
本日はウッドデッキの貼り出しから3枚目で、いい時間になってしまいました。

また、明日の施工に続きます。