The following two tabs change content below.
アバター
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

中学校廊下長尺シート

長野県床改修(乾式二重床・置床・フリーフロアー)工事のための現場調査について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

現調場所 校舎床
現調内容 乾式二重床(置床・フリーフロアー)工事を行うため、床の状況の確認を行う
目的 中学校校舎改修工事の床工事を行う
現調経緯 事前打ち合わせを兼ねて

長野県床改修(乾式二重床・置床・フリーフロアー)工事のための現場調査のようす

本日は、来週から始まる中学校舎廊下改修工事の現調に行って来ました。

工事内容は乾式二重床工事になります。
乾式二重床は、床仕上げの下地になるのですが呼び方がいろいろあるんです。

乾式二重床・乾式遮音二重床・浮き床(これは浮いているよう感じからの表現でしょうか?)・フローフロアー・フリーアクセスフロアー・置き床などで、中にはOAフロア―なんて呼んだ方がいます。
まぁ、見習い職人さんでしたが・・w

今回は、仕上げ貼りが長尺シートという事で捨て貼りまでの工事となります。
それに伴い下地の確認を行いました。
何でもそうですが下地が悪いと仕上げにまで影響してきます。
一部壁際だけ、はつった跡があったのでモルタルでの補修をお願いしました。

支持脚のガタつき等あってはならないので特に慎重になります。

職人さんがスムーズに仕事が出来るように考えて段取りしたいと思っています。
今回は際根太を回し置き床のベースパネルを設置しています。

置き床は支持脚で支えられた床で、支持脚の高さを調整することでレベルを出していきます。
使用する支持脚は学校の教室、ダンスホール、エアロビクススタジオに対応したものとなります。

下地の確認

コートラインプロでは、公共物件はじめ、マンション・アパート・戸建て住宅・介護施設・幼稚園保育園・学校・体育施設においてに床下地工事・床工事の実績が数多くあります。
床下地工事・床工事のことならコートラインプロにお任せ下さい。