The following two tabs change content below.
アバター
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

中学校校舎フローリング定期点検

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

中学校校舎フローリング定期点検詳細

現調場所 学校校舎床
施工内容 学校校舎、床下地「置き床」・フローリング張り
目的 学校校舎の新築
施工経緯 お客さまからのご依頼

中学校校舎フローリング定期点検について

保坂司
ツカサ

私が担当した、中学校の定期点検です。
最近は学校の統合が多く、物件が大型化しています。
今回も中学校の統合に伴う新築物件の床工事でした。

おはようございます。
コートラインプロの保坂です。

すがすがしい朝ですね。

信州にもやっと春の匂いが感じられる様になってまいりました。

それでもまだまだ寒暖の差が激しいので、皆様くれぐれも体調お気をつけ下さい。

さて先日ですが、3月に工事が完了した中学校まで竣工点検に伺いました。

新校舎では、先生、生徒さん達総動員で引っ越しの真っ最中でした。
みなさん、新校舎を肌で感じて実に和やかな雰囲気でした。

新築って、独特の匂いがしますよね。なんだか、やる気が湧いてくるというか、そんな気持ちにさせてくれる匂いです。

工事内容としては、校舎1階から3階の置床とフローリング工事、約5,000㎡以上でした。

なかなかピンと来ない数字ですよね?!

余談ですが「よく東京ドーム何個分」ってありますよね。

今まで漠然として聞いていたのですが、調べてみると東京ドーム1個=46755㎡だそうです。(敷地面積)

ちなみにグラウンドのみの面積は13000㎡だそうです。

本工事では、1~3階の床工事をなんと2か月!!という超ハードな工程でしたがおかげさまで職人さんにがんばってもらって何事もなく完工いたしました。

今日は、当時のあんなこ事やこんな事を考えながら、くまなく竣工点検させていただきました。

これといった不具合はありませんでした。

写真は、体育館棟と校舎棟をつなぐ廊下部分です。

しかし、今の中学校はおしゃれですね。

保坂司
ツカサ

コートラインプロへのご依頼ありがとうございました。スポーツフロアも床工事も私たちにお任せください‼