The following two tabs change content below.
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

東京都バドミントンコートライン引き(塗装)について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 公共施設(屋内運動場体育館アリーナ)
施工内容 体育館アリーナ・バドミントンコートライン引き直し
目的 体育館の利用から、ところどころ消えてしまったバドミントンコートラインを塗装にて再生
施工経緯 お客さまからのご依頼

東京都バドミントンコートライン引き(塗装)のようす

こんばんは、コートラインプロ保坂です。

今回は、今日まで行っていた体育館でのコートライン引き工事をご紹介させていただきますね。
内容を説明させていただきますと、体育館アリーナ内に引かれてある、バドミントンコートラインを1面引き直し作業でした。

あっ、「引き直し」というと、なんだかコートラインを間違えたみたいに聞こえてしまいますね(汗)
コートライン上書き作業といった方が分かりやすいですよね!!
ラインの寸法を間違えるなどといった事は一切ございません!!安心してください!!

こちらの体育館のバドミントンコート、確かにラインの塗膜が薄くて中には、剥げて剥離してたり、隙間が目立つところも見受けられます。

要は、バドミントンコートラインが見づらいといったお悩みをされているとのことで、このコート1面に上書をして、その上からラインの塗膜を保護するために、サンドイッチの容量でウレタン塗装を施させていただきます。

作業方法としては、まず既存ライン上をペーパーにて目荒らしします。

この目荒らしをすることで塗料の密着を高め、剥離するのを防ぎます。
そのあとは、いつものようにマスキング養生をしてライン塗装・ウレタン塗装作業で完了です。

あっ、体育館様にはくれぐれもワックス掛けは行わないようレクチャーさせていただきました。
ワックスが掛っていると、ウレタン塗料が密着しないで剥離してしまうんです。

コートラインプロのスポーツコートライン引きについて

スポーツコートラインの種類と施工
スポーツコートラインの新設及びメンテナンスについて(はじめに) スポーツ競技用コートライン引きのようす時の経過と共にスポーツフロアの表層が痛んで、コートライン...

 

コートラインプロのスポーツコートライン施工事例について

スポーツコートライン施工事例
スポーツコートラインプロのコートライン施工事例についてコートライン施工事例一覧             &...