糸魚川市・体育館床メンテナンス(スポーツコートライン引き)工事について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所体育館床(スポーツフロア)
施工内容バスケットボールコートデザインの変更工事(スポーツコートライン引き)
目的体育館スポーツコートライン引き・バスケットボールコートラインを新ルールに対応させる
施工経緯お客さまからのご依頼

糸魚川市・体育館床メンテナンス(スポーツコートライン引き)工事のようす

こんにちは、コートラインプロの保坂です。
新潟県内でのスポーツコートライン引き(バスケットボールコートラインのデザイン変更)工事が施工完了致しました。
床の補修サービスもお客様に喜んでいただき感無量です。
今日は現場終了後に元請けのスポーツ店の営業の方に体育館の床に関するメンテナンスのご案内をし、夏に工事の予定のある体育館を現場確認してまいりました。

新潟県バスケラインデザイン変更

仕上がった写真です、
どこを直したか分かるでしょうか?
バスケットボールコートラインの変更工事をあたり、変更した場所をご紹介します。

旧コートライン新コートライン

 1. 制限区域

制限区域の形と大きさが変更され、台形ではなく長方形となりました。
バスケットからフリースローラインまでの距離、フリースロー・ライン自体の長さは現行のままになります。

2. スリー・ポイント・ライン/スリー・ポイント・エリア

バスケットの中心からスリー・ポイント・ラインの外側の縁までの距離が50(cm)延長され、6.75(m)に変更される。コート自体の大きさは現行のままです。

3. スロー・イン・サイド・ライン

オフィシャルズ・テーブルの反対側のサイド・ラインに、コートの外側に向かって直角に、新たに 短いラインを描くことにります。

4. ノー・チャージ・セミサークル

相手チームのバスケットの真下を中心とする円周の内側までが半径1.25mの半円を、あらたにコート内に描くことになります。

The following two tabs change content below.
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。