The following two tabs change content below.
アバター
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

テニスコート修繕

事務hori

みなさん、こんにちはコートラインプロ堀内です。
本日はテニスコートの下見についてです。

保坂司
ツカサ

いつもお仕事をいただいているお客さまより、改修のご依頼があり、現場調査に伺った時のようすです。
ついでに、テニスコートの種類についてもご紹介します。

現調地域 長野県
現調場所 テニスコート
現調内容 クラック修繕、サーフェス改修
目的 テニスコートをメンテナンスしてより良い状態に
現調経緯 ホームページからお問合せいただいてからお付き合いさせていただいているお客さま

お客さまより施設内に、あるテニスコートが傷んでしまっているとの、ご相談を受けました。
OBのお客さまです。

今まで、体育施設のさまざまなメンテナンスを手掛けさせていただいています。
今回はテニスコートが痛んでしまっているとのことで見に来て修繕方法を提案してほしいとのご依頼でした。

tenisu1

tenisu2

テニスコート修繕について

テニスコートに痛んだ場所はありませんか?
テニスコートを、お持ちの管理者さまに修繕の相談を受けることがあります。

コートラインプロでは、テニスコート修繕も行っています。
現地を確認後、状況に応じた修繕方法のご提案をさせていただきます。
テニスコートは、各種・種類がありますのでそれぞれのコートに応じた修繕が必要になります。

今回は、屋外ハードコートのクラック(ひび割れ)の、修繕のご提案をさせていただきました。

こんなコートがあるんです!

 

テニスコート『サーフェス』の種類について

現在国内のテニスコートで、代表的ものを紹介します。

①砂入り人工芝コート

人工芝の表面に細かな砂が、撒かれたコートです。
水はけが良く雨後も短時間で競技が再開できるので、雨の多い日本では広く普及しており、公式試合でも使用されています。

②ハードコート

セメントやアスファルトなどの下地の上を、表面が硬質の素材でコーティングしてできたコートです。
維持管理に手間がかからないので、世界中で広く普及しているコートです。コートが乾きやすいので、雨後も比較的すぐに競技が再開できます。
(トップコートの材質によっては水切りが必要な場合もあり)

③クレーコート

土でできたコートです。
維持管理に手間がかかるが、メンテナンスがしっかりとできていればプレイヤーの足や腰への負担がもっともかからないコートです。
上の2つのコートと違い雨後にすぐに競技することはできません。

テニスコートのメンテナンスについて

テニスコートのサーフェスは、大まかに3種類に分けられますが、そのメンテナンス方法は異なります。
代表的なものの、一部メンテナンスを紹介します。
①砂入り人工芝コート
コート使用後のブラッシング(砂を均一な状態に保つ)
人工芝の摩耗状況による定期的な補修の必要
②ハードコート
日常清掃(砂・落葉等の処理)
クラック発生箇所の修繕
③クレーコート
散水・ローラー転圧・ブラッシング・除草