The following two tabs change content below.
アバター
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

スポーツアリーナフローリングのメンテナンス方法ご提案

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

提案場所 体育館スポーツフロアー
提案内容 スポーツフロアーの点検・スポーツフロアメンテナンス
目的 スポーツフロアーをより良い状態で使用していくため
点検について メンテナンス方法のご提案や修繕方法のご提案をします

アリーナに使われる床材(フローリング)は数十種類にのぼり、また下地材(置床下地・鋼製下地など)や体育設備も合わせれば施設の床構造は多種多様となります。

多くの施設が老朽化を迎えメンテナンスが必要となっていることから、弊社では現場調査及び修繕方法のご提案をしています。
施設によっては木床において極度の乾燥が進み割れ・欠け・ササクレなどが発生しているケース、またその上からテープを貼って応急処置をしているケースが見受けられます。

下地が原因となるケースではフロアが浮いているような感じがしたり、床なりがしたり、クッションがあるのか分らなくなっていることなどがあります。
これらのことから、弊社ではメンテナンスをご案内していく必要性を強く認識しています。 実際にメンテナンス不足によってケガや事故が起きています。

☑ バドミントン利用者が床に付着しているテープに足を取られアキレス腱を断裂した
☑ 床面に水分があり(汗・掃除の拭き忘れ・雨の吹込みなど)利用者が気づかずに滑って転倒した
☑ バドミントン支柱の取付金具の留めネジに浮きがありバレーボールの練習をしていた利用者が膝を打ち付け裂傷した
☑ バランスを崩して転倒した利用者が床金具の留め釘で右膝を裂傷した
☑ 床面に割れ目があり、利用者の足にトゲが刺さって負傷した それぞれに原因があります。

スポーツフロアに不具合を見つけたり、コンディションの低下を感じたら、まずは私たちにご相談下さい。
メンテナンス方法のご提言や修繕工法のご提案をしています