The following two tabs change content below.
アバター
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

埼玉県スポーツコートライン引き(塗装)工事について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 学校施設(屋内運動場体育館)床
施工内容 (体育館スポーツフロアー工事)体育館アリーナ床・バスケットボールコートライン2面
目的 薄くなってかすれているコートラインの色変え及び再塗装を行う・コートラインのデザイン変更に対応させる
施工経緯  お客さまからのご依頼

埼玉県スポーツコートライン引き(塗装)工事のようす

こんにちは、コートラインプロの保坂です
本日は、以前行った埼玉県のスポーツアリーナコートライン引き(塗装)工事の施工レポートです。

アリーナに引かれている各コートラインがところどころ剥がれているということで、上書させていただきました。
なるほど、所々薄くなってますねぇ。
剥離している箇所も見受けられます。

だいぶ気になってるようです。
決して髪の毛の話なんかではありませんからっ、残念っ(笑)

こちらのアリーナ、コート半分でコンディションに違いがありますね。


バスケットボールは手前半分のコートを使用するそうです。(写真左上)
確かに奥のコートは痛みが少ないです。(写真右上)

面白いことにバレーボールコートはその逆でした。
部活で使用するコートを決めているとのことです。
摩耗箇所って、どこのアリーナにも言えることなんですが、バスケットボールだとゴール下あたり、バレーボールだとアタックライン部が他よりも劣化が激しいですかねぇ。

今回は、取り急ぎ一番劣化が激しい手前のバスケットコートを上書きします。
もちろん、新ルールコートにて引かせていただきました。

隣のコートでは、バレーボール部が練習を始めましたねぇ。
間仕切りネットを設置して、塗装したところにボールが来ないように準備万端です。

いやぁ、それにしても鋭いスパイク音が聞こえてきます。
そちらのバレーボールコートは次回、塗装させていただきますね!!

コートラインプロのスポーツコートライン引きについて

スポーツコートラインの新設及びメンテナンスについて(はじめに) スポーツ競技用コートライン引きのようす時の経過と共にスポーツフロアの表層が痛んで、コートライン...

 

コートラインプロのスポーツコートライン施工事例について

スポーツコートラインプロのコートライン施工事例についてコートライン施工事例一覧             &...