The following two tabs change content below.
アバター
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

アパートフローリングリペアについて

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 集合住宅(マンション)
施工内容 マンションフローリングリペア(フローリング補修)
目的 シミになってしまったフローリングをリペアにて復旧
施工経緯 ホームページからのお問い合わせ

アパートフローリングリペアのようす

物を落としてフローリングを傷つけてしまった、築年数が経っていて窓付近のフローリングが色あせている水がこぼれているのに気づかずフローリングが変色してしまった等の経験ありませんか?

自分の持ち家なら放っておく事も出来ますが賃貸の場合はそういう訳にもいかないと思います。
そういったトラブルをコストを抑えて解決するのがフローリングのリペアです。

今までならフローリングの貼り替えが主だったと思いますが、現在では貼り替えをせずにその部分だけを補修し目立たない様にする技術が主流となっています。
へこみキズや色あせ・変色はリペアで直すことが出来るのです。

もちろんコストも抑えられ、大きな音もでません。

今回のケースは写真で確認できるように黒く変色しているのが確認できます。
水をこぼしてしまい気づかないまま放置をしてしまいこのようになってしまいました。

広い範囲にわたって黒くなっていますがリペアをする事で写真下部の様に目立たなくすることが可能です。
賃貸住宅だけでなく、持ち家もそうですが、フローリングが使用されている建物は数多くあります。
こういった変色だけでなく他のフローリングに関するトラブルにもリペアならなるべく目立たないようにしてキレイにする事ができます。

そのままの状態だと美観を損なっていますがリペアで美観も回復する事ができますので、コストを抑えてキズなどを直したい人にはおススメです。

費用に関しましてはリペアの内容や範囲等によって異なりますので一度ご相談の上、現地調査したうえでの金額の提示になりますのでご理解ください