お知らせ

3.202011

体育館フローリングメンテナンス塗装及びバスケットボールコートライン改線

体育館フローリングメンテナンス塗装及びバスケットボールコートライン改線

施工場所 体育館床スポーツフロアー(フローリングフロアー)
施工内容 スポーツフロアーウレタントップコートメンテナンス・バスケットボールコートライン改線
目的 スポーツフロアーをウレタンメンテナンスしてより良い状態に
施工経緯 お客さまからのご依頼

施工内容は体育館スポーツフロアーのウレタンメンテナンスとなります。
状態としてはコートラインのすり減りや、摩耗などは見受けられず、塗膜が残っている状態でした。
この状態であれば、ウレタンメンテナンスにてキレイに仕上げることができます。
ところでなぜ?床下地には鋼製材が!スポーツフロアーには木床が!仕上げには!ポリウレタン塗料が使われているかご存知でしょうか?
それはスポーツ競技に適した床の性能にするためです。
本工事はスポーツフロアーの洗浄および下地処理を行い、清掃後、ウレタン塗装を行い仕上げます。
スポーツフロアーを構成する部位・部材への損傷がないため、ウレタンメンテナンスを行うことで、スポーツ競技に適した床性能に戻ります。
ここでスポーツフロアーを長期にわたり、より良いコンディションで使っていくための考え方をお伝えします。
建築当初は、快適な床だった体育館も時間の経過と共に劣化していきます。
他の建築物も例外はありません。
また劣化とは、部位・部材が損傷することだけではありません。
それでは、劣化にはどのようなものがあるのでしょうか?
劣化には物理的劣化・機能的劣化・社会的劣化があります。
際に要求される性能や機能が限界を下回ることで耐用年数を迎えます。
メンテナンスを行うことで物理的・機能的劣化を最小限に抑えることができます。
☑ 物理的劣化とは、施工された時点から、性能や機能が損傷していくことです。
☑ 機能的劣化とは、社会ニーズに合わなくなり、既存設備や性能・機能が陳腐化していくことです。
☑ 社会的劣化とは、少子化などで、その施設が必要とされなくなってしまうことです。取り壊しや他の用途への転換が求められます。
物理的劣化・機能的劣化を防いで長く使い続けることは建物のライフサイクルコストの低減に大きく寄与します。
また、建物の保全には、ことが起こってから行う事後保全と、ことが起こる前に行う予防保全があります。
事後保全は建物が損傷が見えるようになってから行うものです。
修繕を行う際には、異常がはっきりした形で現れるようになってからなので、大きな損傷を招いていることが多く修繕費が高くなるといわれています。
また安全性が脅かされることもあります。
一方の予防保全は事前に物理的劣化を防いでいくことになります。
建物を定期的に点検・診断し、異常や致命的な欠陥が起こる前に対策を講じることです。
ただし、故障によって被害が拡大しない、設備については事後保全の方が有利な場合があります。

スポーツフロアー点検時のようすです。
コートラインプロでは、スポーツフロアーの点検をお客さま立ち合いのもとでも行っています。

スポーツフロアーの下地処理後、ウレタンメンテナンスを行っていきます。
モップの箇所をみれば分かるかもしれませんが、バスケットボールのコートラインも改線しています。
既存ラインの消去箇所は着色を行っています。

バスケットボールコートライン改線とウレタンメンテナンス完了しました。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

各種フローリングメーカーの材料取り扱っています。置床・鋼製床についてはお問い合わせ下さい

各種フローリングメーカの材料扱っています

さまざまなフローリングメーカの材料扱っています

コートラインプロでは国内有名メーカーの床下地材・床材をはじめ無垢フローリングに至るまで様々なメーカー様と取引をさせていただいております。
桐井製作所・染野製作所・三洋工業・淡路技研・フクビ・万協フロアー・ウッドワン・朝日ウッドテック・永大産業・ノダ・大建・イクタ・パナソニック・リクシルメムコーポレーション・南海プライウッド・札鶴べニア・東洋テックス他

スポーツフロアメンテナンス冊子ご用意しています

フローリングリフォームの冊子ご用意してます

フローリングメンテナンスが分かる冊子をご用意しています

スポーツフロアメンテナンス用の冊子をご用意しています。
フローリングのメンテナンスのことが知りたい、フローリングリフォームをしたい・どんな材料にすればいいのか?
どんな工事を行えばいいのか?そういったお悩み、声をよく聞きます。
コートラインプロではフローリングメンテナンスやフローリングリフォームについて詳しくお伝えするために、冊子を用意しています。
ご希望のお客様は、お問合せください。

フローリングメンテナンス・フローリングリフォーム冊子紹介

体育館・武道場フロアの維持管理

掲載内容
☑ メンテナンスにワックスは不要
☑ 維持管理されるべきポイント
☑ 体育館清掃用モップについて
☑ 床性能の劣化とリフォーム?

ライン

体育館フロアの予防保全について

掲載内容
☑ スポーツフロアーの点検
☑ 簡易診断シート
☑ メンテナンスプラン

ライン

スポーツフロアトップコートメンテナンス「リ・サーフェス」

掲載内容
☑ フロアコンディションを維持するためのメンテナンス
☑ ワックスメンテナンスとリ・サーフェスの違い
☑ コストシミュレーション
ライン

商業施設・公共施設用フロアーメンテナンスリーフレット

フローリング再生工法

掲載内容
☑ フローリング再生事例
☑ 特殊技術で再生
☑ フロア撤去新設事例
ライン

フローリング再生工法について

フローリング再生工法冊子掲載内容
☑ フローリングにこんな症状見られませんか?
☑ 各種フローリング工事について
☑ 提案事例
☑ 工事

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

過去の記事

  1. 4.282017

    一般住宅2Fウッドデッキ(スカイデッキ)研磨塗装の現調

    本日は一般住宅の2Fウッドデッキ(スカイデッキ)研磨塗装の現調に伺いました。

  2. 4.282017

    体育館床工事・メンテナンス

    ...

  3. 4.282017

    中央体育館床メンテナンス・ウレタントップコート

    ...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る