施工レポート

4.212017

富山県ハンドボールコートライン引き(塗装)

富山県ハンドボールコートライン引き(塗装)について

施工場所 学校施設(屋内運動場体育館アリーナ)
施工内容 体育館アリーナ・ハンドボールコートライン引き
目的 既存のスポーツアリーナに新しくハンドボールコートラインを引き競技環境を整える
施工経緯 お客さまからのご依頼

富山県ハンドボールコートライン引き(塗装)のようす

早いもので、5月ももうすぐそこまでですね。
こんにちは、コートラインプロ保坂です。
今日は、先日行ったコートライン工事をご報告いたします。

とある体育館アリーナにて、ハンドボールのコートラインを新規で引かせていただきました。
こちらの体育館には以前からお世話になっておりまして、丁度1年前に、今全国的に行われているバスケットボールの改線工事を行った体育館でもあるんです。
今回の工事は、こちらの施設利用者の方々からハンドボールの競技コートが欲しいという熱い要望から現いたしました。
たしかにハンドボールコートが引いてある体育館ってそんないないんですよねぇ(涙)
ハンドボールコートの公式サイズをご存知ですか??
コートの大きさは40m×20mが標準サイズなのです。
これは大きいです!!これだけのコートサイズとなると設置できる場所も限られてきちゃいますよね。。。
このサイズが取れない場合には、長さ38~44m、幅18~22mでも可とありますがそれでも十分、大きいです。
ですから施設様によっては、外枠はバスケットボールと併用ですとか、ゴールラインのみを書き込んだりと、皆さん苦労されているようです。
ちなみにこのハンドボールコートのライン幅は8cmとこれまた広いんですよー。

こちらのアリーナは約2000㎡、このハンドボールコート1がスッポリと納まりましたねぇ。
コートライン塗装状況です。
あっ、ちなみにこちらの方は、半戸さんです。
ハンドさんがハンドボールを塗ってるんですよぉ、白すぎて腹筋が割れました。(笑)
ふぅ、これでちょっとはお腹引っ込んだかなぁ。。。

コートラインプロのスポーツコートライン引きについて

スポーツコートラインの種類と施工
スポーツコートラインの新設及びメンテナンスについて(はじめに) スポーツ競技用コートライン引きのようす時の経過と共にスポーツフロアの表層が痛んで、コートライン...

 

コートラインプロのスポーツコートライン施工事例について

 

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から体育館の鋼製床下地(組床式・置床式)・体育館床フローリング(普通張り・特殊張り)床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・ウレタンメンテナンス・各種スポーツコートライン引き・スポーツ設備工事・床金具工事・防球ネット工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。
体育館床点検・体育館床工事・体育設備工事、まずはご相談ください!

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

投稿者:
施工カテゴリー:, , , , , ,
施工タグ:, , ,

過去の記事

  1. 8.82017

    体育館メンテナンス調査17(防球ネット改修)

    体育館メンテナンス調査(防球ネット改修)について現調場所体育館(間仕切り防球ネッ...

  2. 8.82017

    体育館メンテナンス調査16(フローリング張り替え・床研磨塗装)

    体育館メンテナンス調査(フローリング張り替え・床研磨塗装)について現調場所体育館...

  3. 8.72017

    体育館床メンテナンス調査15(床金具改修)

    体育館床メンテナンス調査(床金具改修)について現調場所体育館床金具現...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る