中野市内床研磨工事の養生

小学校教室

中野市内小学校床研磨工事の養生

施工場所 中学校教室床フローリング
施工内容 教室床フローリング研磨塗装
目的 教室のフローリングを再生
施工経緯 お客さまからのご依頼

中野市内小学校床研磨工事の養生作業についての詳しい内容

中野市内の学校の床研磨工事になります。
今回は教室なので、移動出来ない棚や荷物があります。
そのため、粉塵で汚れない様に養生作業を行います。

木床の研磨フローリングを コンマmm~1mmほどを目安に削っていく技術です。
その工程の中で、細かい木のホコリがでます。
粉塵といった方がイメージが付きやすいでしょうか?
研磨の工程には荒掛け中掛け・仕上げ掛けがありますが、研磨が仕上げに近づくほど細かいホコリが出ます。

際に木床の研磨塗装行う目安としては、机や動線に塗膜の剥がれが見られる、表の塗膜がすり減り地肌が散見している、汚れが床に染み込んでいる、反りやあばれが見られるなどの状態です。
その過程に行く前であれば、研磨を行わずにウレタンメンテナンスによって仕上げることができます。

中野市内小学校の床研磨工事の養生

 

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!