階段研磨塗装・滑り止め工事・松本市

小学校階段研磨塗装施工前

階段研磨塗装・滑り止め工事について

施工場所 小学校階段
施工内容 階段木部研磨塗装
目的 階段を研磨塗装してきれいにすると共に滑りやすさを改善
施工経緯 お客さまからのご依頼

階段研磨塗装・滑り止め工事のようす

こんにちは、コートラインプロの保坂です。
本日は、松本市の小学校に来ています。
何の工事を行っているのかと言うと、体育館や教室の研磨塗装ではなく階段の床研磨塗装になります。
この階段への研磨塗装って時々(年3~4回くらいでしょうか)依頼があるんです。
さて、施工レポートです。

小学校階段研磨塗装小学校階段研磨塗装

今回の工事、木製の階段や床が摩耗し、ツルツルになり滑りやすくなってしまっていたため、滑り止めを兼ねて行うんです。
お客さまは階段に転落の危険性があり、安全性を向上させたいとのお考えでした。
階段が滑ってしまっては危険ですからね!
今回の階段の状態は
☑ 踏・踊場の塗膜がすり減りツルツルになっている
☑ 手すりのグリップが弱い
などでした
階段だけでなく手すりの塗装もありますので、他の部分に塗料が付着しない様に道具の選定を含めて施工を行っています。
詳し内容としては摩耗した踏・踊場に塗装を行い滑りにくくします。
手すりにも塗装を行いグリップを利かせます。以上が今回の工事になります。

私の子供時代には廊下などで、靴を脱いで、靴下ですべって遊んでいる子供なんかがいました。
思えば危険なことをしていたと思います。
今はどうなのでしょうか?

ただ、滑り止めは、何もこの方法だけではありません。
良く階段の滑り止めとして行われている工事に、塗装や建材の取り付けがあります。
段鼻にノンスリップ加工を施したり、ノンスリップ建材を取り付けて滑り止め処置をします。
また、踏や踊場など積が広い個所には、塗装を行い滑りにくくする方法が見られます。
現在では特殊薬品にて滑り止め加工できるものもあります。
まずは、お客さまのご要望をお聞かせください。

小学校階段研磨塗装施工後

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から研磨塗装フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!