施工レポート

1.162017

バレーボールコートライン新設

バレーボール新設

バレーボールコートライン新設工事

施工場所 体育館スポーツフロアー
施工内容 スポーツ競技用コートライン「バレーボールコートライン」設置
目的 バレーボール用コートを設置し競技ができるようにする
施工経緯 お客さまからのご依頼

バレーボールコートライン新設工事の詳しい内容

松本市内の小学校さまの体育館にてバレーボールコートラインの新設を行いました。
コートライン工事にあたり、障害となるのがフローリングの損傷やウレタン塗装剥離などがあります。
既存のスポーツフロアーは状況も良く、施工に際し障害となる部分がありませんでした。
そのためスムーズに作業が進みました。

スポーツ競技用コートラインをテープで代用するためには注意が必要です

既存の施設に運用あるいは利用したいスポーツ競技用コートラインが無い場合にテープで代用していることがあります。
利用頻度が多い場合にはスポーツ競技用コートラインを追加することがおススメです。
なぜならテープの種類や放置の状態によりスポーツフロアーを痛めてしまう場合があるからです。
コートラインプロではコートライン設置工事を自社施工にて行っています。
フローリングフロアーへのスポーツ競技用コートライン設置お任せください!

バレーボールコートライン新設の様子

バレーボールコートライン新設の様子

スポーツコートラインの現状

バレーボール用の床金具は設置されていたのですが、コートラインはラインテープを貼って利用していらっしゃいました。
ラインテープではなくコートを塗装して欲しいとのご要望で、今回工事を行うことになりました。
新設時や、床の全研磨塗装時のコートライン引きと異なり、後から部分的にコートラインを引く場合は施工部分の下地調整が重要です。
下地調整が悪いとせっかく引いたコートラインが剥がれてしまうことがありますので、細心の注意をしながら作業を行いました。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

 

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

投稿者:
施工カテゴリー:, , , , ,
施工タグ:, , , , ,

過去の記事

  1. 8.82017

    体育館メンテナンス調査17(防球ネット改修)

    体育館メンテナンス調査(防球ネット改修)について現調場所体育館(間仕切り防球ネッ...

  2. 8.82017

    体育館メンテナンス調査16(フローリング張り替え・床研磨塗装)

    体育館メンテナンス調査(フローリング張り替え・床研磨塗装)について現調場所体育館...

  3. 8.72017

    体育館床メンテナンス調査15(床金具改修)

    体育館床メンテナンス調査(床金具改修)について現調場所体育館床金具現...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る