バレーボールコートライン新設

バレーボール新設

バレーボールコートライン新設工事

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 体育館スポーツフロアー
施工内容 スポーツ競技用コートライン「バレーボールコートライン」設置
目的 バレーボール用コートを設置し競技ができるようにする
施工経緯 お客さまからのご依頼

バレーボールコートライン新設工事の詳しい内容

松本市内の小学校さまの体育館にてバレーボールコートラインの新設を行いました。

コートライン工事にあたり、障害となるのがフローリングの損傷やウレタン塗装剥離などがあります。
既存のスポーツフロアーは状況も良く、施工に際し障害となる部分がありませんでした。

そのためスムーズに作業が進みました。

スポーツ競技用コートラインをテープで代用するためには注意が必要です

既存の施設に運用あるいは利用したいスポーツ競技用コートラインが無い場合にテープで代用していることがあります。
利用頻度が多い場合にはスポーツ競技用コートラインを追加することがおススメです。

なぜならテープの種類や放置の状態によりスポーツフロアーを痛めてしまう場合があるからです。
コートラインプロではコートライン設置工事を自社施工にて行っています。

フローリングフロアーへのスポーツ競技用コートライン設置お任せください!

バレーボールコートライン新設の様子

バレーボールコートライン新設の様子

スポーツコートラインの現状

バレーボール用の床金具は設置されていたのですが、コートラインはラインテープを貼って利用していらっしゃいました。
ラインテープではなくコートを塗装して欲しいとのご要望で、今回工事を行うことになりました。

新設時や、床の全研磨塗装時のコートライン引きと異なり、後から部分的にコートラインを引く場合は施工部分の下地調整が重要です。

下地調整が悪いとせっかく引いたコートラインが剥がれてしまうことがありますので、細心の注意をしながら作業を行いました。

The following two tabs change content below.
shimotori
最新記事 by shimotori (全て見る)