ブログ

ウォーミングアップとストレッチを使い分けること

ウォーミングアップとストレッチを使い分けること

ウォーミングアップにもやり方によっては色々効果が違うということを知らない方が多いと思います。
ウォーミングアップと聞くと一番に思い浮かべるのがストレッチだと思いますが、ストレッチにもグーッと筋を伸ばすようにするものや、ラジオ体操みたいに動きながらするストレッチなど様々です。
この二つのストレッチですが、うまく使い分けできてない方がほとんどです。

スポーツをする前に行うストレッチは動的ストレッチが最適

まず、スポーツをする前に行うストレッチは動的ストレッチが最適だということです。
なぜかというと筋を伸ばすようなストレッチだと柔軟性は上がりますが筋力は低下してしまうんです。
筋力が低下すると体を支えたり、動かしたりする能力が落ちるのでケガに繋がりやすくなってしまいます。

静的ストレッチの効果

一方の静的ストレッチは筋肉に溜まっている老廃物を排出する効果に期待できます。
そのため、運動後にすることで体内の疲労物質を排出するだけでなく、リラックス効果も期待することができるのです。
ストレッチはスポーツ前に限らず、普段からやっているだけで体を動かす能力が上がります。つまづきやすい人がつまづかなくなったりもします。
動的ストレッチとはどういうものかといいますと、代表的なのが先にもお話ししたラジオ体操です。
他にも少し前に子供に流行ったようかい体操やダイエット効果もあるブラジル体操などです。
普段からやっていたり、激しい運動の前にこういったストレッチをするだけで大きくケガを予防することに繋がるのです。
運動不足の人などは特に体を動かすことに慣れていませんから、ケガをしやすい体質になっているといっても過言ではありません。
スポーツしないからとか激しく動くことないからということではなく、何があるかわかりませんし躓いて転倒して大けがしましたということがあるかもしれません。
できるだけそういったことを予防するためにも健康のために家でもできる簡単な動的ストレッチを見つけて普段からすることをお勧めします。
ちなみに筋をグーッと伸ばすストレッチは寝る前とかにやると筋肉の柔軟性が増してリラックス状態になるので快眠効果があります。
睡眠をしっかり取ることもケガを予防することに繋がっていきますので、使い分けてやっていくといいと思います。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

関連記事

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る