The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

2019高浜シティマラソンについて

みなさんこんにちは
コートラインプロです。

全国各地で様々なスポーツイベントが開かれていますが、本日は2019年に開催される『第22回 高浜シティマラソン』についてご紹介します。

マラソン大会について

第22回 高浜シティマラソン 第22回目の高浜シティマラソン大会が2019年1月27日(日)開催されます。
雨天決行です。

開催場所は 愛知県高浜市 高浜市立高浜中学校グランドからスタートして同じくここがゴールとなります。
このマラソン大会は、10キロ、5キロ、3キロ、ファミリーコース。1.5キロジョギングコース があります。

5キロ10キロのコースには中学生や地元の少年野球のチームの子供たちが多く参加していたり、健康のために 毎日ランニング欠かさないという方も参加されています。
3キロコースは小学生対象のコースなので、小さいお子さんも気軽に参加できます。

この高浜市がある愛知県は、大きく3つの地域に分けられていて、中部の西三河地域にある高浜市は瓦の生産地として有名な場所なんです。
高浜市で作られる「三州瓦」は原材料の粘土の質が高く、石川県の「石州瓦」、兵庫県の「淡路瓦」と並び、日本三大瓦のひとつとして知られています。

そんな高浜市街を走る高浜シティマラソン大会。

走っているコースの途中にもキレイな屋根の飾り瓦や瓦で作られたオブジェを見ることができるのもこの大会の魅力です。

瓦の町、高浜市ならではの風景を楽しみながらのマラソンもなかなかいいものではないでしょうか?

アクセスは名鉄三河線・三河高浜駅より徒歩5分です。

自動車で行こうと思っている方には、中央公民館の東に駐車場が用意してありますのでそこに車を止めることができます。
ただ駐車できるスペースには限りがありますので、できるだけ公共交通機関を使っていった方がいいでしょう。

この高浜シティマラソン大会のコースは平地で記録は出やすいですし、距離表示も1キロと2キロ地点で係の方がちゃんと札を持って立っていてくれたりと初めて参加するランナーにも走りやすいと評判のコースなのです。

沿道の応援も温かく会場では中学生も一生懸命サポートしてくれたりと、アットホームな感じの中で安心して参加できる大会なので初めて訪れる他県のランナーでも緊張することもなく楽しく参加できるでしょう。

こういった地域一丸となった高浜シティマラソン大会、22回も続いているのも納得ですね。一度参加されてみてはいかがでしょう?