The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

第37回 2019三浦国際市民マラソンについて

みなさんこんにちは
コートラインプロです。

全国各地で様々なスポーツイベントが開かれています。本日は「三浦国際市民マラソン」 についてご紹介します。

大会について

第37回 2019三浦国際市民マラソンは、2019年3月3日(日)開催する事が決定され、現在参加者の募集が行われています。

来年で37回目を数える三浦国際市民マラソンは、神奈川県三浦市を舞台としたマラソン大会で、種目はハーフマラソン、5kmマラソン、そして子供に人気の800mキッズビーチマラソンに分かれています。
ハーフマラソンや5kmマラソンのコースは、アップダウンはある物の天気が良ければ伊豆半島や房総半島、更に富士山を望む事も出来るコース設定となっています。

また、かすみがうらマラソンや山中湖ロードレースとのコラボレーションやハーフマラソン参加者の中から抽選で3名をハワイのホノルルマラソンに招待される企画も用意されています。
大会当日の会場では「みうらうまいもの市」が開催され、三浦市特産のマグロを使ったグルメを楽しむ事が出来たりキャラクターのショーの開催、三浦市やその周辺の海で見られる魚に触れる事が出来るプールの設置等が行われ、マラソンに参加する以外の楽しみも多く予定されています。

開催されるマラソンの種目と参加費は次の様に分かれています。
ハーフマラソンの部は高校生の男女と一般の男女に分かれており、高校生の参加費は2,160円一般の部は5,400円となります。

5kmマラソンは小学5年生から高校生の部と一般の部に分かれており、小学5年生から高校生の参加費は2,160円一般の部は3,240円となっております。更に800mキッズビーチマラソンは小学1年生から4年生迄が対象となっており参加費は1,080円となっています。

三浦国際市民マラソンでは、ふるさと納税特別エントリーを行っており、100名の限定では有りますが登録する事でふるさと納税の控除を受ける事が出来ます。

対象となるレースはハーフマラソンと5kmのマラソンの部となりますが参加費は掛かりません。
大会への申し込みは12月20日迄となっており、大会当日の年齢や携帯電話の番号、メールアドレスや国籍等を登録する必要があり、参加が決定した場合には2019年2月を目途にナンバーカード等が送られて来ます。

最後に

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございます。

健康のために、スポーツを行う方もたくさんいますが、スポーツイベントへの参加という目標を持つことで、更に充実した時間を過ごせると思います。

子供から大人まで楽しむ事が出来る第37回2019三浦国際市民マラソンにエントリーして見ては如何でしょう。