The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

茨城県体育館ウレタンメンテナンスについて

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

天野裕士天野

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 学校施設(屋内運動場体育館)床
施工内容 (体育館スポーツフロアメンテナンス工事)ポリッシャー研磨・ポリウレタン樹脂塗装
目的 ポリウレタン樹脂塗料によるメンテナンスを行いスポーツフロアーをより良い状態に
施工経緯  お客さまからのご依頼

茨城県体育館ウレタンメンテナンスのようす

ゴールデンウィークを目前に控え、うきうきしている今日この頃皆さん、いかがお過ごしでしょうか??

コートラインプロ天野です。
昨日から、茨城にあります高校様にお邪魔しております。
高速で約3時間半!!ふぅ、さすがに遠い。。。(汗)

でも、お客様が待っていてくださるのでそんな事言ってられません!!
コートラインプロの天野はどこへでもお伺いしますよぉ!!

今回、依頼された工事は、体育館のフローリング・ウレタン塗装工事です。
高校様から体育館床メンテナンスについてお問合せいただき(有難うございます)研磨塗装工事をご紹介させていただいたのですが、予算の都合上。ということもありましたし、体育館のフローリングの状態を見させていただいたときに、「思いのほか状態が良かった」、「ワックスは一切掛けられてない」ということもありまして、ウレタン塗料を再塗装というメンテナンス方法「リ:サーフェス」を行う運びとなったんです。

リ・サフェース

「リ・サーフェス」って何??
という方もいらっしゃると思いますので、施工方法をご説明させていただきます。
まず、ポリッシャーを用いてフローリング表面の塗膜を目荒らししていきます。

この目荒らしには意味がありまして、塗料の密着を高めると同時に、表面の不純物などを取り除くんです。
汚れがひどい場合には、洗浄作業も行います。

電動掃除機にて塗装面をキレイにします。

私、1度でいいからこの清掃作業をルンバ100台くらいにやらせてみたい!!というのが夢なんです(笑)
体育館床にルンバ100匹なんて、まさに圧巻の一言に尽きます!!

掃除が完了したら、いよいよウレタン仕上げ塗装ですっ!!
と、その前に、パッチテストを行います。あっ、密着テストのことです。(すいません)

この密着テスト結果前夜は毎回、眠れないんです。。。
今回の結果は、、、強力なテープ貼っても剥がれないっ!! 合格です。

密着テスト よしっ!!

お待ちかねの仕上げウレタン塗装です。
830㎡の床面を3人で塗りあげました。

塗料のたまり、カスレがないか確認しながら慎重かつ大胆に塗りあげました。
以上が「リ・サーフェス」の一連の流れとなります。
塗料の乾燥養生を5日間いただき、工事は完了です。