競技ボートの歴史

ボート

競技ボートの歴史

スポ女

スポーツの始まりシリーズ!sioさんお願いします。

sio

本日は競技ボートの歴史です!!競技ボート、その歴史は紀元前とも

競技としてのボートの歴史を、皆さんはご存知ですか?

その歴史は!?遥か昔

もともとボートは、交通手段や戦争時の移動手段としてはるか昔から使われていました。
ボートは紀元前から使用されていますが、その当時よりスポーツ競技としてプレイされていました。

なんと紀元前1400年の古代エジプトで、ボートを使うスポーツを行っていたという史料もあるのです。

エジプト

中世の13世紀ごろになると、イタリア・ヴェネツィアのお祭りで「レガッタ」という競技名でボートが使われていたそうです。
18世紀ごろ、イギリスで産業革命が起きると、マニュファクチュアという分業体制により工場の経営者が巨万の富を保有するようになり、その資金でボートレースが行われるようになります。

その頃から、いよいよボート人気が上がってきました。

ただボートを乗り回して遊ぶだけでなく、レースの優勝者は賞金をもらうことができ、観客にとってはギャンブルのような感覚で興奮を搔き立てられたからでしょう。
と、このようにして、ボートは18世紀ごろから本格的な競技としてルールが確立されました。

また、19世紀後半には、イギリスでいう高校や大学でボートクラブが設立されたようです。

ボート人気はイギリスからヨーロッパ全体に広まり、19世紀末にはイタリアで「ヨーロッパボート選手権」が行われるようになりました。

日本におけるボート競技の歴史

日本におけるボート競技の歴史は、19世紀半ばに横浜を訪れたイギリス軍艦の乗組員と在外国人から始まっています。

それに影響され、東京大学・筑波大学・一橋大学などの国立大学がボートレースの対抗戦を行い、社会人業団や高校・大学での選手権などが設立・開催され、日本国内でも徐々に広まっていきました。
2005年には、なんと世界選手権大会が日本で行われるほどになりました。

なお、ボート競技は第一回アテネオリンピックで公式競技として認められていましたが、女子の参加が認められたのは第二十一回モントリオールオリンピックが初めてだったそうです。

モントリオール

今でも女子のボート競技人口は多くありませんが、近年中国人女性が女子ボートで表彰台に立つなど、今もボート人気は世界各国に広がりつつある途中のようです。

ボートの歴史を、紀元前から現在に至るまでご紹介してみました。

sio

いかがでしたでしょうか。

これを読んでいただき、少しでもボートに興味を持っていただけると嬉しいです。

関連記事

  1. 子供のころにスポーツに打ち込む意味とは

  2. ダブルタッチとは!?

  3. スポーツ名場面「ジュホールバルの奇蹟」

  4. レスリングの起源とは

    レスリングはいつ始まった!?

  5. えっ!間寛平さんが主催するマラソン大会って何!?盛り上げたり飛び込むと賞が!?

  6. スカイランニングとは!?

ご挨拶

 

はじめまして、コートラインプロの霜鳥です。
スポーツフロアの施工からメンテナンス、体育設備の事ならお気軽にお問い合わせください。

 

もしお時間がありましたら、私たちの床工事への想いと歴史をご覧くだされば幸いです。

 

 

 

 

スポーツフロア施工メニュー

体育館の豆知識

スポーツフロアメンテナンスの知識

 

 

 

スポーツフロア工事のあれこれ

体育設備工事のあれこれ

インフォメーション

スタッフ紹介

ご連絡先はこちら

 

長野本社
〒380-0928
長野市若里1-27-2
TEL:026-227-7093
FAX:026-224-3314
営業時間 8:30~18:30
対応エリア
関東甲信越地域

 

千葉営業所
〒272-0013
千葉県市川市高谷1-11-26
TEL:047-315-8394
FAX:047-713-3429
現場に出ていることが多いのでお急ぎの方は本社にお掛けください。
対応エリア
関東地域

※その他の地域についてはご相談ください