The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

福島県スポーツ競技用コートライン改線(バスケットボールコートライン)について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

天野裕士
天野

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 公共施設(屋内運動場体育館メインアリーナ)
施工内容 体育館アリーナ床・バスケットボールコートライン変更工事
目的 既存のバスケットボールコートラインを新ルールに適応させるため部分的に書き換える
施工経緯 ホームページからのお問い合わせ

福島県スポーツ競技用コートライン改線(バスケットボールコートライン)のようす

本日も施工レポートを書いていきますよっ!!

施工レポートを書き始めてから何か、タイピングが早くなったような気がします。

場所は、福島県です。
工事内容は、スポーツ競技用コートライン改線(バスケットボールコートライン)です。

スポーツ競技用コートライン引きの施工エリアも随分と広がったものです。

おはようございます。旅の職人です。
あっ、コートラインプロの天野です(笑)

先週から福島県遠征です。
一昨日、白河市での仕事を終えて昨日からここ、浅川町にお邪魔してます。
中学校体育館のバスケットボール・コートライン変更3面ですね。

こちらは、町内で唯一の中学校なんですよ。
みなさん、とっても活発な生徒さんばかりです。
ちょっぴりお疲れ気味のおじさんも元気を分けてもらいました。(笑)

工事の様子をお伝えしようと思いましたが、今回もお邪魔している浅川町をご紹介したいと思います。
もう皆さん、工事の内容はお分かりですもんね??

浅川町は福島県中通りの南部に位置し、阿武隈山系の雄大な自然と田園風景に囲まれた緑豊かな町です。
町のイメージキャラクターは「あさまる」といって、伝統ある浅川町の花火の尺玉をモチーフにした可愛いキャラクターなんです。
そう、この浅川町は、花火が有名なんです。
毎年お盆の8月16日に開催されます。浅川の花火、その起源は諸説が伝えられていますが、諸説を特定することはできません。一説によれば、江戸時代中期からはじまったとされ300有余年の歴史があり、福島県内最古の伝統を持つ花火大会と言われているそうです。

太い丸太を組み合わせ青竹を結びつけて絵柄や文字を浮き出させる仕掛け、飛び散る七色の閃光、爆裂音を響かせるさまざまな仕掛けが組み込まれている「大からくり」町を見下ろす300mほどの城山公園の山頂で、花火が扇を広げたように炸裂して、まさに山が噴火したかのような大迫力の「大地雷火」は圧巻だそうです。

よしっ、また夏に来させていただきます。