The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

法人さま体育館床研磨塗装について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

天野裕士
天野

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 法人さま施設(屋内運動場体育館メインアリーナ)
施工内容 体育館アリーナ床研磨・スポーツ競技用コートライン引き(バスケットボールコートライン引き・バドミントンコートライン引き・バレーボールコートライン引き)・油変性ポリウレタン樹脂塗装3回塗り
目的 既存のスポーツフロアーに研磨塗装改修を行いより良い状態にする
施工経緯 ホームページからのお問い合わせ

法人さま体育館床研磨塗装のようす

法人様の体育館アリーナ床研磨塗装工事の模様をお伝えさせていただきます。

それにしても立派な体育館です。
床の状態も素晴らしい。
おっと、それもそのはず、なんとこちらの体育館床はおよそ30年ほど前にコートラインプロが施工させていただいたんだそうです。
いやぁ、素晴らしい!!
貼られているフローリングの材種はイタヤ材です。
今では、とても希少な材種なんですよ。
材面には絹のような光沢があり、なんとも繊細でありながら高級感のある床材です。

研磨完了です。
綺麗に白木になりました。
再度、ウレタン塗料を塗り込めば一段と美しい仕上がりとなります。
楽しみです!!

2回目ウレタン塗装です。
だいぶツヤだ出てきましたね。

コートライン引きです。
やっぱり体育館の床にコートラインがないと寂しいですね。
各コートラインの墨出しをした後、マスキングテープを張りいよいよライン塗装です。

3回目ウレタン塗装です。
本日で作業は終了です。
この瞬間だけは、何故かしら名残惜しいです。