The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!
事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
フローリングって、どのように貼っていくもんなんですか?

天野裕士天野

フローリング貼り工法には2種類あります。
まずは「直貼工法」をご紹介させていただきます。

教室棟他床改修工事事例

早くも現れた焼きいも屋さんの声に、思わず走り出してしまいました。
本日も宜しくお願いいたします。
コートラインプロ天野です。
写真は、この夏に施工させていただいた高等学校の新築校舎での直貼工事の様子です。
いやぁ、懐かしいですねぇ。
現場監督さん、職人さん、メーカーさん有難うございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
さて、鉄骨造のほとんどや鉄筋コンクリート造の場合、床はコンクリート下地となっています。
この場合のフローリングの施工方法として「直貼工法」なるものがあるんです。
一言で説明するならば、コンクリートなどの平滑な床に接着剤を使って直接張る方法なんです。
1枚目の写真は施工前のものです。
見事にもの一つなく整理されております。
最近では、こういった現場の方が珍しいんですよ!!
フローリング材は、中部フローリング(株) ヘルシープライ カバ材です。
カバは淡い色調と優しく肌理が細かいクセのない木目で明るいフローリングの代表的な樹種です。
柔らかい材料で足触りがよく、ダンスフロアや体育館のフロアに重用されており「カバザクラ」と呼ばれ
白い箇所を「カバ」、赤身を帯びた箇所を「サクラ」と区別して使用されています。
光の当たり方でその表情は変化して、高級感のある光沢を放ちスッキリとした明るい室内空間を演出します。
ご覧のように美しい仕上がりとなりました。