The following two tabs change content below.
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

千葉県体育館床コートライン施工について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

天野裕士
天野

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 学校施設(高等学校・屋内運動場体育館アリーナ)
施工内容 体育館アリーナ・バスケットボールコートライン変更工事
目的 既存のバスケットボールコートラインを新ルールに適応させるため部分的に書き換える
施工経緯 お客さまからのご依頼

千葉県体育館床コートライン施工のようす

千葉県我孫子市に来ております。

我孫子市手賀沼親水広場の噴水
こちらの地名読めますか??
さすがにご存知ですよね、そう「あびこ」と読みます。

私は、読めませんでした(泣)

ここで、由来を説明させていただきますね。
古代において「我孫子」は氏(ウジ)や姓(カバネ)という、血筋や職種にかかわる苗字のようなものであり、人名として使用されていたそうです。

古墳時代(3世紀から7世紀)にかけて日本列島で大きな権力を有した大王(オオキミ、のちの天皇家につながっていくとされる)や大和地方の有力豪族は、各地の地方豪族を支配下におさめる際に、豊かな土地を直轄地とし、そこに住む人々から貢納物を納めさせました。

その際に土地やそこに住む人々に「我孫子」という名前が付けられたと考えられます。
大阪や奈良をはじめ、全国各地に「我孫子」「安孫子」「吾孫子」などの地名や人名が認められるのはこのためであると思われます。
なるほどですね!!

この我孫子市は、市名ももちろんですが、難読地名が多いんです。
高野山(こうのやま)岡発戸(おかほっと 又は おかぼっと)下ケ戸(さげと)都部(いちぶ)中峠(なかびょう)日秀(ひびり)江蔵地(えぞうち、えぞち)などなど。

皆さんは、いくつ読めましたか??

私は、一つも読めませんでした(汗)

今日は、そんな我孫子市からのリポートです。
市内高校体育館のバスケットボールコート2面のルール変更に伴う改線工事です。

コートラインプロ品質の着色塗装です!!
白ライン塗装1回目完了写真です。

こちらの体育館のフローリング、隙間が結構ありました。
目地部の隙間が多少、目立ちます。

コートラインプロでは、このライン塗装、もう1回塗るんです!!
そうすることで、目地部の隙間が目立たなくなるんですよー!!
学校様にも大変喜んでいただけました。

コートラインプロのスポーツコートライン引きについて

スポーツコートラインの種類と施工
スポーツコートラインの新設及びメンテナンスについて(はじめに) スポーツ競技用コートライン引きのようす時の経過と共にスポーツフロアの表層が痛んで、コートライン...

 

コートラインプロのスポーツコートライン施工事例について

スポーツコートライン施工事例
スポーツコートラインプロのコートライン施工事例についてコートライン施工事例一覧             &...