The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

春日部市体育館床ウレタンコートについて

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

天野裕士
天野

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 学校施設(屋内運動場体育館)床
施工内容 (体育館床メンテナンス工事)ウレタンコーティング
目的 体育館床にウレタンコーティングを行いすべり具合を改善する
施工経緯  お客さまからのご依頼

春日部市体育館床ウレタンコートのようす

春眠が心地良い季節となりました。お元気でお過ごしでしょうか。
コートラインプロの天野です。

本日は、小学校の体育館でのメンテナンス事例をご紹介させていただきます。
こちらの体育館、22年前に建てられ、7年前には、床面を全面サンダー掛け・ウレタン塗装を行ったという事です。
その時もコートラインプロが施工させていただいたんです。

なるほど、綺麗に丁寧に貼られております!!さすがコートラインプロ品質!!
各コートラインも寸分の狂い無しっ!!よっ、日本一!!

お陰様で学校様も綺麗に大切に使われているようです。

ただし、ウレタン塗料を塗り替えてから大分時間が経っておりますので床面のウレタン塗膜が擦り減っており、グリップも無いような状態です。
そういった経緯から、今回ウレタン再塗装メンテナンスを行う事となったんです。

皆さん、体育館床メンテナンスというと、どんなことを思いつきますか??

おそらく多くの方が、「ワックス掛け」、「水拭き」などを想像されるのではないでしょうか?
しかし、上記メンテナンス方法は、多くの水分を使うんです。
木床にとって「水」は大敵なのはお分かりですよね??

ここに下のようなアンケート結果があります。
(1)日常清掃
日常清掃に関し、複数回答で尋ねた結果は以下のとおりであった。

① 「乾拭きを行っている」と回答した学校は 97%、公共は 90%であった。
② 乾拭きの実施者については、学校は、児童・生徒が 94%、教員が 19%、学 校用務員が5%であり、公共は、施設利用者が 81%、施設職員が 31%、委 託等による清掃作業員が 28%であった。
③ 「水拭きを行っている」と回答した学校、公共は共に5%であった。
④ 水拭きの実施者については、学校は、児童・生徒が 98%、教員が 15%、学 校用務員が1%であり、公共は、清掃作業員が 65%、施設職員が 32%、施 設利用者が6%であった。
⑤ 「日常的に清掃を行っていない」という回答もみられた。

(2)定期清掃

週、月又は年単位で定期的に行う清掃に関し、図 22 に示す項目について複 数回答で尋ねた結果は以下のとおりであった。

① 「水拭きをしている」と回答した学校は9%、公共は 11%であった。「水 拭きをしている」と回答したものの中には、洗剤を使用しているものも あった。
② 「ワックス掛けを行っている」と回答した学校は 46%、公共 は 42%であっ た 。
③ ワックス掛けの実施者については、学校は教員が48%、児童・生徒が29%、 学校用務員が 11%、公共は清掃作業員が 84%、施設職員が 14%であった。
④ 「定期清掃を行っていない」と回答した学校は 41%、公共は 37%であっ た。

本アンケートでは、「定期清掃として週、月又は年単位の周期で定期的に行う清掃」につ いて調査を行った。したがって、3.3.2に示した特別清掃の概念よりも広い概念となっ ている。 44 別の設問で、「管理の際に気を付けていること」についての自由記述で尋ねた結果では、 ワックス掛けをしている理由が記載されていたものがあり、床の保護、滑り止めのため等 との回答が得られた。ワックス掛けをしたらワックスの保護のため水拭きをしないという 回答もあった。

(3)日常点検

日常的に行う点検に関し、図 23 に示す項目について複数回答で尋ねた結果 は以下のとおりであった。

① 「日常点検は行っていない」と回答した学校は 11%、公共は 28%であっ た。日常点検として、 「フローリングの傷、割れ等を確認している」と回答 した学校は 83%、公共は 64%であった。
② 日常点検の実施者 45について、複数回答で尋ねたところ、「日常点検は行っ ていない」の回答を除いたもののうち、学校は、教員が 96%、学校用務員 が 16%、児童・生徒が8%、公共は、施設職員が 45%、指定管理者が 45%、 地方公共団体職員が 11%、指定管理者以外の受託業者が 11%であった。

消費者安全法第23条第1項の規定に基づく
事故等原因調査報告書

体育館の床板のはく離による負傷事故 より一部抜粋

以上のことから、コートラインプロでは、ウレタン塗装でのメンテナンスを推奨しております。
メンテナンスの事でご不明なことがありましたら、コートラインプロまでご連絡ください。