The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

大田区総合体育館について

各地域にあるメインのスポーツ施設や体育館は、各種大会やイベント等も開催される場として地元の方は勿論、県外から訪れた方からも人気となっています。

東京都にもそんな施設は数多くありますが、「大田区総合体育館」も人気の施設となっています。
部活動の試合は勿論、大規模な大会も多く開催されており多くの方が利用する施設となっています。
そんな大田区総合体育館の施設概要をご紹介します。

大田区総合体育館は区民が生涯を通じてスポーツに親しむことにより、健康で豊かな人生を楽しむことができる社会の実現に寄与することを目的として建設されています。

スポーツを「みる」事とスポーツを「する」事の2つを大田区総合体育館では楽しむ事が出来るのです。

施設概要

・メインアリーナ

面積1,824m²(48m×38m)、固定席2,186席、車いす席10席、可動席1,816席、天井高 最高21メートル バレーボール3面、バスケットボール2面、バドミントン10面 使用する競技に応じて可動席の出し入れが可能となっており、各種競技の開催が行えます。

・サブアリーナ

面積646m²(34m×19m)固定席200席、天井高 8メートル バレーボール・バスケットボール1面、バドミントン4面、柔道2面分の設置が可能。 ・体育室1、2 面積120m²(11m×11m) あらゆるスポーツ教室が開催されています。

・弓道場

近的28m、5人立 ・会議室 面積90m²(21m×4.3m) 最大収容人数が120人となっており、大規模な会議やセミナーも行えます。 さらに3部屋に分割が可能となっている事で、中規模や小規模での利用も可能となっています。 ・地上駐車場 自転車148台、大型バス等3台駐車可能 ・地下駐車場 乗用車62台(うち身障者用3台)、駐車料金:30分100円、バイク12台(駐車料金無料) その他施設 ・キッズルーム 小さい子供連れの方でも安心して利用出来ます。

・男女更衣室

男女それぞれの更衣室には広くスペースが設けられた身体障碍者用更衣室もあり。、多くの方から利用されています。

・だれでもトイレ

男女問わずさらに障害を持っている方でも利用し易いトイレとなっています。

・控室2室

試合前のウォーミングアップや作戦会議を立てるスペースとして利用されています。